学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

にもかかわらず、笑いのある教職員に

「NHKようこそ先輩」に登場したのは、お笑いタレントのサンドイッチマンさん。宮城県石巻を訪れて、小学生たちと笑いの舞台を作りました。

はじめ、子どもたちにコント(いま知ったのだけれど、笑いを目的とする寸劇、conte、フランス語なのですね)を披露したあとのセリフ、「笑った人も、笑わせた人も幸せにする」、その通りだなあと思わされます。

アランの『幸福論』
http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/07_bonheur/index.html 

によると、幸福であることは徳であり、義務ですらあるそうです(受け売り(^^;))。不幸と同じように、幸福も感染するでしょうから、自身が幸福であることは、自分に関わるだろう多くの人たちにとっても大切なのですね。

この点で、子どもたちや保護者、あるいは多くの人々と関わりを持つ教職員のみなさん、ぜひご自身が幸福でありますように。それは自分だけに留まるのでなく、あなたの周りの人たちにとっても幸せのきっかけを届けることになるはずだから。

そんな、関係としての幸せ、関係としての能力(教員評価もふくめて)さらには学力、と議論が進んでくれることを願っています。
[PR]
by walk41 | 2011-12-17 11:05 | 授業のこと | Comments(0)
<< なんで止められへんのや、教員免... 学校での「やらされ感」の背景は? >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
マンションポエム
at 2017-12-11 14:44
鉛筆で遊ぶ
at 2017-12-10 07:39
除籍の不細工さ
at 2017-12-07 18:34
変化にかかる時間の意義
at 2017-12-07 10:09
question, prob..
at 2017-12-06 14:30
「お疲れさまです」
at 2017-12-05 14:30
非標本誤差
at 2017-12-02 20:58
大学の授業の作法
at 2017-12-01 18:45
恐るべし学校評価
at 2017-11-27 23:06
進展する学校での情報教育(ド..
at 2017-11-27 12:01
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧