学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

ぜひご一読を!

b0250023_9321514.jpg


ようやくできあがりました。「講座 現代学校教育の高度化」(小島弘道監修)の1冊、山崎準二・榊原禎宏・辻野けんま『「考える教師」-省察、創造、実践する教師-』学文社、2012、です。

構想、執筆、編集と3年近くかかりました。この間、複数回のデータ差し替えや記述内容の変更など、公教育の世界が環境によって大きく変化することも実感しました。

これまでの教師論とはひと味以上、違った内容になっていると思います。ご高覧を願えれば幸いです。
[PR]
by walk41 | 2012-02-21 09:39 | 研究のこと | Comments(2)
Commented by tyouyue at 2012-11-15 22:39 x
よかった。。。ずっと専門の本を見つかっています。。様々な本があるから、困っています。。今すぐ買って読みます。。先生が書いた本を楽しみです。o(^▽^)o
Commented by walk41 at 2012-11-15 23:00
この本ならば、すぐにでも手渡せたのですが、紹介していなかったようですね。

おかげですでに第2版を数えました。ぜひ読んでください。
<< 大きく意味の変わる言葉 全国と万国 >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
寛容さー多様性を認める/求める
at 2018-02-19 13:31
「タバコを止めよう」なのだけれど
at 2018-02-19 00:43
なぜ冬でも青いのかしら
at 2018-02-18 01:28
よりよい授業のために
at 2018-02-16 11:21
教員就職率
at 2018-02-15 14:15
授業参観で頑張る?
at 2018-02-12 21:06
新刊案内
at 2018-02-12 17:25
教員もブランド服を
at 2018-02-11 23:28
ゆるキャラ?
at 2018-02-11 19:21
論理を鍛えるー形式陶冶
at 2018-02-09 10:59
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧