学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

名刺

社会人の自覚を…教職員全員に名刺持たせる教委
 教職員としての自覚を高めて不祥事を無くそうと、浜松市教委は教職員個人に名刺を持たせる試みを2013年度から行う。(中略)
  同市教委では不祥事の多発を受け、若手教員らで作る「教職員自覚アップ作戦委員会」を設置して対策を協議。「来校者などと交換する名刺がなく気まずい思いをしたことがある」との声が上がり、市教委に名刺作成を提案した。市教委でも「一般企業では当たり前となっている名刺の作成は、社会人としての自覚を持つ第一歩になる」と判断し、台紙の配布を決めた。
 1人あたり10枚を目安として、名刺作成用の台紙を各学校に配布し、各自が学校のプリンターで印刷する。台紙は配布するが名刺作成は「あくまで提案で強制ではない」(教職員課)といい、誰の名刺を何枚作るかなどは各学校の判断に任せる。台紙の費用約50万円は、12年度予算の枠内で充てるという。(2013年1月25日 読売新聞)
---------

学校にうかがう。校長と名刺を交わす。私は両手で受け取るのが「普通」と思っているのだけれど、タイミングの問題かな、そうならないことが多い。「何が正しいとは言えないでしょう」といつも口にしている割には、形式主義者やなあ。少しユニークな校長だったけれど、受け取った私の名刺をぶらぶらさせて、心中穏やかならずだったこともある。教頭になったくらいに初めて名刺を作る人が多いだろうから、接遇を学んでいなくても仕方ないとも思う。形式主義に傾けば、この点、指導主事などで学校の外に出た人は一つの型を身につけるので、ずっと学校にいた人かそうでないかを見分けられるかもしれない。

大学でも数年前から、希望すれば名刺が配られることになった。それまでは下手なものを作っていたので有り難い。裏には大学のマスコットキャラクターが描かれている。大いに大学の宣伝をして下さい、ということだ。

なくてもよいと思う反面、あった方がいいかなとも思う名刺、みなさんは名刺を持っていますか。
[PR]
by walk41 | 2013-01-26 10:16 | 学校教育のあれこれ | Comments(4)
Commented by もくれん at 2013-01-26 15:03 x
前任校で校長と名刺の話をしたら、私がみんなに作りましょうと全員の名刺を作ってくださったことがあります。
今はあいさつ実行委員会の名刺を会長さんが全員に作ってくださいました。
名刺を出すことで、取組について話すきっかけができます。
公費で名刺を作る予算はないですが、本来は会社が作って配布しますよね。
私は自分で作ってます。
Commented by walk41 at 2013-01-26 16:33
ご経験をうかがって、こんなのはどうかなと思いました。年度初め、職員全員が今年度の学校の注目点や協力をお願いしたい点などを文字や絵や図で語る名刺を作り、保護者、出入り業者さん、自治会関係、教育委員会にも、配るのです。もちろん、学校の電話番号とHPのアドレスも書いて。配ることで自負も生まれるし、下手な学校だより(ごめんなさいね)よりも、インパクトがあったりして、と。
Commented by もくれん at 2013-01-26 17:07 x
学校の注目点を明確にして共有化できれば、いいですね。中々この部分できていないのが現状です。
でも、名刺に書いておくことができたら最高ですね。
自分の名刺に書いてみようかな(^_^)a
Commented by walk41 at 2013-01-26 17:33
商売っぽくいえば、「セールポイント」を明らかにすることですね。どんなメッセージにしようかと話をする会議が開けるし有言実行と励むきっかけになるし、渡した人から感想が聞けるかもしれないし…。

京都市内の中学校で、似たような話をしたあと、教職員用の首からぶら下げる大きめのボールペンを作ってくださった校長先生がいましたよ。
<< 不機嫌な人 どうして「正しい」は一つなのか >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
「させていただく」
at 2018-01-22 15:29
正直
at 2018-01-22 10:37
アニミズムと神社
at 2018-01-21 17:20
見て見ぬふりをしている自分
at 2018-01-20 23:26
「失礼な学生」
at 2018-01-20 00:30
標準学力テスト
at 2018-01-18 11:25
ドイツ常設文部大臣会議(KM..
at 2018-01-17 17:07
お手軽な電子メール
at 2018-01-16 09:58
学校教員の業務負担論
at 2018-01-16 08:48
長期休業の集中と分散
at 2018-01-14 12:42
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧