学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

「塾に行かなくても大丈夫」と言える学校に

昨日の拙ブログに対する式部さんのコメントは、実に厳しい。教員の指導力不足は大した問題ではない、保護者の負担は増えるが塾通いをさせればよいだけ、そんなことよりも、変な内申書だけは書かないようにしてほしい、と。

ううむ。この意見がどれほど保護者の見方を代表するかはともかくも、おそらく半数を越える中学生が学習塾に通っている事実を改めて目の当たりにすれば、「学校に何が期待されているのか/されていないのか」を考えるべきことは明らかだと思う。

「わからないところは塾で訊いて」と学校教員が話すという、まことしやかな話にも接するけれど、学校にとって塾通いはどのように捉えられているのだろう。「塾では勉強は教えるけれど、”人間性”については扱わないから」と牧歌的な話をして、学校の正統性を今でも信じているのだろうか。

学習塾を敵視する必要はないけれど、表現の仕方はさておき、たとえば「学習塾に通う生徒を2割減らして、子どもの負担を減らし、家計にも優しい学校教育を目指す」と数値目標を立てる。これを実現するためには、どんな授業改善や教職員の働き方の見直しが必要かを考え、行動してみる。こうした発想と実践は考えられないだろうか。

校内研究という名前の「授業研究」に関しても同様のことを述べているが、少なくない学校は、自分の学校と他の学校・教育関係機関との、時間的・空間的関係をほとんど認識していないのではないかと思われる。自分たちがやっていることは、過去にどうなされているのか、現在はどう改め、見直し、廃止あるいは復活させるべきなのか、自分たちのありようは、学校の周りの環境の中でどのような優位性や限界を持っており、何が教育上のターゲットになるべきなのか、といった相対的感覚が乏しいのではないだろうか。

これを欠いたままでは、「いいと思うことだからやる」とか「これまでもやってきたことを続ける」あるいは「個々の教員にはマイスタイルがあるから、それは尊重する」と、革新とおよそ反対の方向を辿るばかりだろう。

学習塾に行かなくても大丈夫、と声を大に言える学校づくり、こんな目標をどこかの学校で掲げてくれないだろうか。
[PR]
by walk41 | 2013-08-01 07:41 | 学校教育のあれこれ | Comments(2)
Commented by 式部 at 2013-08-01 17:56 x
取り上げていただきありがとうございます、塾について教員や教育委員会の方と話したのですが塾に行くのは当たり前ととらえている事に驚愕しました。そして自分達の教育の在り方に何ら疑問を持っていないように感じたばかりだったので辛らつな意見となったことをお詫び申し上げます。変な内申というのはいくら真面目に頑張っても評価はCをつける、学校に早く登校し生徒会活動をしてクラスに入るのが1分遅れたことで遅刻扱いにする、休んでもいないのに休んだことにするとか常識で考えた時におかしなことを平気で評価してくるからです。しかしどこに言っても埒が明かない現状は頭が痛い限りです。
Commented by walk41 at 2013-08-02 22:24
学校教育に関わる当事者(利害関係者:stakeholder とも言えるでしょう)間の問題をどのように改めていけば良いかを考えるために、まずは対話が成り立つように、交通整理をしなければ、というのが実感です。なかなか対話ができないままに、それぞれの見方や考え方が先行してしまうために、コミュニケーション不全が起こってしまうという状況を変えていくための努力が、遠回りなことですが「急がば回れ」かと考えるのです。

ですから、式部さんはご自身の見方から大いに主張下されば結構ですし、合わせて、他の意見との接点をいかに見出すか、にも心を砕いてくだされば、なお有り難いことです。
<< 多様化に対抗するのが「学校の多... 変わらないのは、変わり続けていること >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
人一倍
at 2017-08-18 12:45
Platoon
at 2017-08-16 23:25
〜しか〜ない
at 2017-08-15 19:34
7月4日に生まれて
at 2017-08-14 22:54
耐えられる能力
at 2017-08-13 16:29
negative capab..
at 2017-08-13 12:45
悲しいとき〜
at 2017-08-12 13:43
校内研究再々論
at 2017-08-11 23:49
「学級担任による指導の違い」..
at 2017-08-10 21:16
いじめはこうして起こる
at 2017-08-09 16:26
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧