学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

なるほど、だからなのか

b0250023_23121903.jpg

以前に鹿児島市内を歩いていたときに、「嘘をいうな」という小学校のスローガンを見て、否定形での表現を珍しく感じたので、不思議だなあと思っていた。

今回、同市内の維新ふるさと館にて、郷中教育に関する説明を読むことで、だからこんな表現になっているんだと納得したことだ。

空間的に連続していることに加えて、時間的にも同様なことを追い求めよう(追い求めるべき)という発想ゆえの表現って、価値あることだと学校教育でもままなされるよね。「地域に守り育てられた本校は‥」とか「創立以来○○年の歴史を誇る本校は‥」とか。その適切さのいかんは、兎にも角にも。



[PR]
by walk41 | 2016-10-11 23:20 | 学校教育のあれこれ | Comments(0)
<< ハウスマイスターがほしい ながらもここまで >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ドイツにおける国家(Staat)
at 2017-12-16 21:58
名前
at 2017-12-14 10:49
児童がほかの教職員と出会う
at 2017-12-13 06:32
マンションポエム
at 2017-12-11 14:44
鉛筆で遊ぶ
at 2017-12-10 07:39
除籍の不細工さ
at 2017-12-07 18:34
変化にかかる時間の意義
at 2017-12-07 10:09
question, prob..
at 2017-12-06 14:30
「お疲れさまです」
at 2017-12-05 14:30
非標本誤差
at 2017-12-02 20:58
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧