学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

お札を揃える

すべての場面でというわけではない。けれど、おおよそ、あるいは少なくとも大体は、買い物をした際の返却の際に、お札を揃えて、しかもお客から見て正面に見えるように配慮する人たちがいることを、を素晴らしいなと思う。

今日も数百円の買い物をするのに一万円札を出した。千円札がなかったので。対応してくれた女性は、五千円札を一番お尻に、次に千円札を、しかも同じ方向で、揃えた上で、金額を確認しながら渡してくれた。

これを、「おもてなし」と言うかどうかはわからないけれど、優しい、配慮に満ちたとは言えると思う。こうした細やかな動作というのは、何に由来するのだろう。たとえば、ドイツ鉄道(Deutsche Bahn)の窓口にてクレジットカードで買い物をしたとき、確認したカードを向きはおろか、投げて持ち主に返すようなことも経験する中、両者の違いはなぜだろうかと、興味深く思う。


[PR]
by walk41 | 2016-10-16 19:48 | 身体 | Comments(0)
<< 語彙を豊かに 教育問題は真理問題ではない >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
「させていただく」
at 2017-11-23 16:09
「国立」に地域ニーズ?
at 2017-11-22 09:14
紅葉に心洗われます
at 2017-11-20 13:03
「~以外は不可」
at 2017-11-16 22:43
そんな構図ではない
at 2017-11-14 09:52
求めている次元が違う
at 2017-11-12 18:36
ゴアー
at 2017-11-11 19:45
パラ・シアター
at 2017-11-10 19:10
宣伝です
at 2017-11-09 20:30
卒業論文中間発表会
at 2017-11-08 07:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧