学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

給食のカレーライス

ある学校に伺った際、お昼を前後したので給食を頂戴することになった。出されたのは、カレーライス、人気定番のメニューだろう。

さて、ご馳走になろうとすると、随行してくれていた指導主事が、カレーのルーが入っている器にご飯を入れはじめた。おそらく普通は、ご飯の器にカレーのルーを注ぐかと思うので、なぜそうするのですかと尋ねると、次のような答えが返ってきたのだ。

「この頃は食洗機もあるので、あまり気にしなくてもいいんですが、こうすると、カレーのルーの汚れが1つの食器だけで済みますよね。手で洗う場合には、負担が減るかなと。」

なるほど。ご飯の器にルーを注ぐと、もともとルーが入っていた器とあわせて、2つの食器が強い目に汚れることになる。これは、食器を洗う人の負担をより増やすことになるから、できれば避けたいという配慮のゆえなんだなあ。

とくに目立つことではないけれど、何げなく優しさが含まれている所作って格好いいなと思わされた次第だ。
[PR]
by walk41 | 2017-01-20 21:23 | 学校教育のあれこれ | Comments(0)
<< 再現性 健康問題としての受動喫煙 >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
名前
at 2017-12-14 10:49
児童がほかの教職員と出会う
at 2017-12-13 06:32
マンションポエム
at 2017-12-11 14:44
鉛筆で遊ぶ
at 2017-12-10 07:39
除籍の不細工さ
at 2017-12-07 18:34
変化にかかる時間の意義
at 2017-12-07 10:09
question, prob..
at 2017-12-06 14:30
「お疲れさまです」
at 2017-12-05 14:30
非標本誤差
at 2017-12-02 20:58
大学の授業の作法
at 2017-12-01 18:45
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧