学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

ドイツ語の長い言葉

ドイツ語は、ひとかたまりの言葉が長い場合が多い、と話題になりやすい。

単語を覚える上でも、この手の話題は楽しく飽きさせない。

今回学んだ一番長い言葉はこれだな。下手な日本語訳だけれど、こんな感じ。

「土地取引認可に関わる権限委任規定」
Grundstücksverkehrsgenehmigungszuständigkeitsübertragungsverordnung

えっ、こんなの面白くないって? ああ残念。


[PR]
by walk41 | 2017-07-26 21:00 | ことばのこと | Comments(0)
<< PTA 学校管理職と担当教科 >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
「タバコを止めよう」なのだけれど
at 2018-02-19 00:43
なぜ冬でも青いのかしら
at 2018-02-18 01:28
よりよい授業のために
at 2018-02-16 11:21
教員就職率
at 2018-02-15 14:15
授業参観で頑張る?
at 2018-02-12 21:06
新刊案内
at 2018-02-12 17:25
教員もブランド服を
at 2018-02-11 23:28
ゆるキャラ?
at 2018-02-11 19:21
論理を鍛えるー形式陶冶
at 2018-02-09 10:59
「いい授業」
at 2018-02-09 10:24
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧