学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

悲しいとき〜

教員研修にて久しぶりに、「いつもここから」の「悲しいとき〜」を皆さんに作ってもらった。ご紹介したい。

悲しいとき〜
◯スピード違反をして警察に捕まり、「教師は子どもにはルールを守るように教えるのに、自分は守らへんねんな」と嫌味を言われたとき〜

◯出張の時にワイシャツを忘れ、ポロシャツにネクタイを付けて行ったとき〜

◯クラスの子どもに「先生は明日、出張です。替わりに◯◯先生が来てくれます」と話したら、子どもたちが拍手をして喜んだとき〜

◯出張先の学校の玄関で、後ろの方に「どうぞお遣い下さい」とスリッパを揃えて言ったら、「ここの校長です」と返されたとき〜

◯クリーニングに出したばかりの布団で、児童におねしょをされたとき〜(養護教諭)

◯鉄棒の練習を手伝っていたら、顔にキックをくらったとき〜

◯子どもと一緒に鬼ごっこをしていたら、足がもつれて手のひらを怪我、「大丈夫?」と心配されながら子どもたちに保健室に連れていかれたとき〜

◯人権啓発懇談会の準備を、前日の23時までやったのに、誰も学校に来なかったとき〜

◯カレーの給食だと気づかずに、白いシャツを着て行き、汚してしまったとき〜

◯授業内容に絡めた冗談を言ったのに、誰一人気づいてくれず、その冗談をなかったことにして授業を進めたとき〜

◯喫煙者の自分が、タバコの害を子どもに話しているとき〜

◯研究授業の事後研究会で「子どもたちがよく頑張っていました」という意見が多かったとき〜

◯クラスの子どもに「先生って、何の仕事してるの?」と尋ねられたとき〜

◯新年度、学級担任が発表された次の瞬間、子どもたちにため息をつかれたとき〜

◯研究主任をまあまあ頑張っていたのに、周りの人は副主任を主任だと思っていたことを知ったとき〜

◯リップクリームを塗って行ったら、子どもに「先生、バターめちゃ食べたやろー。油ついてんで」と言われたとき〜

◯「先生!」と呼ばれ抱きつかれまでしたのに、人違いだったとき〜

◯生徒に「先生の身体のために痩せて」と頼まれたとき〜

…いかがだろうか。教員の皆さんが懸命に仕事をされ、それゆえの「悲しい時」のあることが伺える。こんな失敗ほかエピソードを笑いあえる関係が、学校でも多くあることを願う。



[PR]
by walk41 | 2017-08-12 13:43 | 笑いのこと | Comments(0)
<< negative capabi... 校内研究再々論 >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
nation
at 2017-10-17 12:45
好みの幅広さ
at 2017-10-15 12:43
スクールソーシャルワーカー
at 2017-10-14 10:59
「奏を功する」
at 2017-10-12 20:20
付いた力は自分ではわからない
at 2017-10-11 23:31
まずは良かった
at 2017-10-09 19:14
Fiasko/fiasco
at 2017-10-08 10:40
青か緑か
at 2017-10-06 09:39
丁寧な言葉遣い
at 2017-10-05 10:26
目標を実現することが即、教育..
at 2017-10-02 22:05
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧