学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

学習環境を整える

b0250023_17052936.jpg
ドイツに限ったことではさらさらありませんが、教室に花や鉢を置くというのはいいなあと思わされます。

いわゆるロッカー置かれた観葉植物、気持ちを和ませてくれます。一つ部屋に二つくらいあるのを見ると、勉強もきっと進むことだろうと感じます。

この鉢はどこから、と校長に尋ねると、学校予算から生徒に買ってきてくれるようお金を渡すそうです。現金だとするとちょっと大らかなだなと思いますが、それでも自分たちが使う部屋を快適にしようとのメッセージは十分、生徒に伝わるでしょうね。

[PR]
by walk41 | 2017-09-24 17:13 | ドイツのこと | Comments(0)
<< やっぱり美味しいBretzel 強烈な皮肉 >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ドイツにおける国家(Staat)
at 2017-12-16 21:58
名前
at 2017-12-14 10:49
児童がほかの教職員と出会う
at 2017-12-13 06:32
マンションポエム
at 2017-12-11 14:44
鉛筆で遊ぶ
at 2017-12-10 07:39
除籍の不細工さ
at 2017-12-07 18:34
変化にかかる時間の意義
at 2017-12-07 10:09
question, prob..
at 2017-12-06 14:30
「お疲れさまです」
at 2017-12-05 14:30
非標本誤差
at 2017-12-02 20:58
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧