学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

「奏を功する」

ある教育委員会の会議にて聞こえた言葉だ。

「このことが、奏を功したと言ってよいでしょうか…」。いやいや、功を奏するなんだけれど。まあいいよね、みんな黙っていたし…。

思い起こせば、鉄筋コンクリートを「鉄コン筋クリート」といった類いの言い間違いは、いそらく枚挙にいとまがない。だから、どうしてそう言ってしまうんだろうって、笑うのが「正解」だよね。


[PR]
by walk41 | 2017-10-12 20:20 | 身体 | Comments(0)
<< スクールソーシャルワーカー 付いた力は自分ではわからない >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
「させていただく」
at 2017-11-23 16:09
「国立」に地域ニーズ?
at 2017-11-22 09:14
紅葉に心洗われます
at 2017-11-20 13:03
「~以外は不可」
at 2017-11-16 22:43
そんな構図ではない
at 2017-11-14 09:52
求めている次元が違う
at 2017-11-12 18:36
ゴアー
at 2017-11-11 19:45
パラ・シアター
at 2017-11-10 19:10
宣伝です
at 2017-11-09 20:30
卒業論文中間発表会
at 2017-11-08 07:57
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧