学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

どこまで数式にできるか

けさのNHKニュースは「数学を企業に生かせ」。赤ちゃんの肌を数式で表して、成人のそれと比較することで、肌の老化の原因を探るという研究、あるいは、自動車のエンジンを数式で表して、実際にモデルを作らずとも性能を確かめることのできる研究が紹介されていた。

高校の数学ⅡBでくじけた素人目には、数学はまだ起きていないことを思考上で再現できる、すぐれた予測上の道具に思える。だとすれば、「~なればいいな」と願いながら子どもに働きかける学校で応用できれば、朗報ではないだろうか。

たとえば、「問題行動」を起こす生徒を説明する数式を立てる。表情、声の調子、身振り手振りといった身体の動き、血圧、心拍や体温などを表現して、それと「望ましい状態」との違いを比較することで、どうすれば問題を改善・解決できるのかを考えるのだ。

おそらく、「教育とはそんなものではない」と関係者は不満げに口にするだろう。その通り。幸か不幸か、そのように学校改善を図ることはナンセンスなのだ。

なぜなら、第一に診断の段階で、教育者は児童生徒を正しく捉えることができないから。どうしてって、子どもは相手によって見せる表情や様子を変えるので(大人の場合も同じだが)、客観的な子どもを理解することにまず成功しない。

また第二に、万が一それなりに子どもを把握できたとしても、それをどう操作すれば、目指す方向に持っていくことができるかがわからない。「発言の少ない子」をどうすれば「活発な子」にできるのか、本人を離れてできることはどれほど残されているか、きわめて不明確である。

そして第三に、さらに万が一、どう働きかけたら狙っているようになるからがわかったとしても、はたしてそのことが望ましいのか、正しいことなのかがわからない。「発言をする子」は、「沈黙は金なり」の立場から見れば困ったことだし、「元気な子」は、「健全な肉体に、健全な精神が宿れかし」の立場からすれば悩みの種である。

かくして、教育-学習という活動に数式を応用する可能性は低そうだ。なのに、学校評価さらには教員評価の数値化がまことしやかに語られるのは、どうしたことだろう。
[PR]
by walk41 | 2012-03-21 09:10 | 学校教育のあれこれ | Comments(2)
Commented by まさ at 2012-03-21 19:37 x
確かに教育ー学習活動を数式にあてはめることは、リアリティが少ないのかもしれません。学校にくる児童生徒はそれぞれ目標や目的も違う生身の有機体であるわけですから。

しかしながら、たとえば給食の残菜の量や保健室への来室・ケガの手当ての数などと 教員の主観ではありますが学級の落ち着き度 などと関係づけ数式にのせることは可能ではないかと思うのです。 ほかにも、教員の話す時間数や児童の話す時間数と教員や児童の授業の満足度などに 関係づけの可能性があるように思います。再現性のないことは理解した上で でもどこかで再現性を追求したい感想を書いてしまい、すみません。
Commented by walk41 at 2012-03-21 22:45
仰ること、わかるつもりです。学校という世界には、測定になじむ領域とそうではない領域があり、後者については「どうかわからへんやん」と態度を取りつつ、前者については、データを集めて傾向を見つけるべきという、両者の「棲み分け」が大切なのかな、という辺りでしょうか。

繰り返しめきますが、前者も大切です。ただし、それはどのような部分についてなのか、の整理が不可欠で、何でも測定、数値化という話ではないだろうなと。そして、後者についても、それぞれの意味づけを促す上で、どんな「物語」を演出しているかも大切かなと。
<< 人事異動の無情/無常 「かっちりとした授業準備」はしない >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
よなすさんへ、コメントを..
by walk41 at 18:37
いつも興味深く拝読してい..
by よなす at 00:02
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
まあ、こんなものかな na..
at 2018-12-13 20:33
試験結果 Ergebnis..
at 2018-12-13 02:41
地元大好き Heimatl..
at 2018-12-13 02:29
キリストのいないクリスマス ..
at 2018-12-12 23:00
いじわるな二桁 gemei..
at 2018-12-11 21:53
椎茸 Shiitake
at 2018-12-11 00:57
ミネラル水 Mineralw..
at 2018-12-10 19:53
意味あるかなあ ob es..
at 2018-12-09 19:12
クリスマスマーケットの飾り ..
at 2018-12-08 19:10
サンタクロース来たる Ni..
at 2018-12-08 05:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧