学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

ここにも戦争の跡が

http://www.stuttgarter-zeitung.de/inhalt.bombensuche-in-stuttgart-sperrung-in-der-innenstadt.125b65ad-11da-4f9e-a933-809d87602d15.html より。

b0250023_1239431.jpg


何の看板だと思いますか。

第二次世界大戦で投下されたと思われる爆弾を処理するために、付近を通行止めにすることを知らせる掲示です。

Stuttgart駅の地下工事に伴って行われるこの処理、半径325メートルを閉鎖して、数時間、鉄道はもちろん、路面電車、バスも停止あるいは迂回するとのこと。
[PR]
by walk41 | 2012-03-26 00:37 | ドイツのこと | Comments(0)
<< 誰でも気づくことが 「ラスト・サムライ」 >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
決まっても意思表明
at 2018-02-20 14:06
寛容さー多様性を認める/求める
at 2018-02-19 13:31
「タバコを止めよう」なのだけれど
at 2018-02-19 00:43
なぜ冬でも青いのかしら
at 2018-02-18 01:28
よりよい授業のために
at 2018-02-16 11:21
教員就職率
at 2018-02-15 14:15
授業参観で頑張る?
at 2018-02-12 21:06
新刊案内
at 2018-02-12 17:25
教員もブランド服を
at 2018-02-11 23:28
ゆるキャラ?
at 2018-02-11 19:21
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧