人気ブログランキング |

学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

子どもの知覚

『犬から見た世界』(白揚社)を読んでいる。

犬にも寄生するダニ、生まれつき盲目で、音も意に介さない、向けられる関心は、特定の匂いと暖かさなのだという。

こうした、それぞれの自己世界があること、ありうることを前提に他者を見るべき、と考えられるならば、学校においても子どもを理解するとは、何と難しいことか。

ヒトの点では同じでも、生まれ育った環境が大きく異なる彼らの自己世界とは、教職経験を積むほどに離れる可能性が高まる。ベテランほどわからなくなるとは、まったく逆説的なことと思われないだろうか。
by walk41 | 2012-05-21 07:41 | 学校教育のあれこれ | Comments(0)
<< 宇宙人の指輪 少しは慣れたかな >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
よなすさんへ コメ..
by walk41 at 09:40
さかきばら先生こんにちは..
by よなす at 03:01
よなすさんへ、コメントを..
by walk41 at 18:37
いつも興味深く拝読してい..
by よなす at 00:02
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧