学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

落第、そして放校

ドイツ東中部に位置するチューリンゲン州、同州の学校教育法には、次のように規定されている。

第49条 進級、留年(原級留置)、飛び級
(1)生徒は現在の学年で、求められる成績を十分に収められた場合、次の学年に進級となる。あるいは、転校あるいは長期の病気といった特別の理由があっても、学業の意欲が認められ、次の学年での成功が期待できる場合は進級できる。進級あるいは非進級は学級会議(Klassenkonferenz)で決定する。
(2)すべての学年の生徒は、保護者あるいは成年に達している生徒の場合は自ら、成績通知後の遅くとも1週間までに、まだ留年をしたことがなく、また現在の学年を留年となっていない限り、上級学年の下級への在籍を申し出ることができる。自由意志による留年の場合は、その決定を要しない。普通教育学校において留年は2回まで、ギムナジウムの上級段階においては1回までである。例外については、当該学校種に関わる省が決定する(以下、略)。
(3)特に優秀で学業の意欲が高い生徒は、同級生より明らかに高く、結果が期待できる場合は、飛び級が認められる。詳細は、当該する学校に関わる省がこれを定める。
(4)進級しなかった生徒は同じ学年をくり返す。職業教育学校における留年については、特別の学業コースによって代替できる。詳細は、当該する学校に関わる省がこれを定める。

第50条 成績不良による放校
生徒は修了試験に2度不合格になると、通常、学校あるいは修学課程を去らなければならない。このことは、二回、同じ学年または職業教育課程(職業学校における例外を含め)およびチューリンゲン課程で引き続く2つの段階におり進級できなかった場合も同様である。ギムナジウムにおいては通常、二回まで留年ができる。二回進級できなかった場合は、ギムナジウムを去らなければならない(以下、略)。
--------------------------
いずこもおそらく、必ずしも法律どおりに運用されてはいないだろうけれど、それでも、留年さらに放校について明記されていることは、日本のそれと違うなあと思わされる。

別の州で、基礎学校の授業を見せてもらった際、たまたま子どもに成績が渡された時間だったのだが、すべて数値で示され、また、クラス単位での頻度分布も子どもに説明された。4年生でこうした対応は、なかなか厳しいなあと感じたことを思い出す。

過日のブログにも書かせてもらったが、ある意味でとても厳しい成績評価、だって留年さらには放校までありうるのだから。こうした基準を、まずは法的に課している国を目の当たりにすると、日本で言われる、学校教育目標を追求する、そのために計画を立て、修正を図りながら実現を目指すといった、サイクルやシステムを強調する一連の言説が、いかに表向き(「建前」)かがわかるだろう。いじわるに言えば、そもそも、そこまでやる気がないのだ。

本当にそうしたことを追求するつもりならば、原級留置やひょっとして放校という手続きを考え、場合によっては実行すること、これなくして数値目標、スタンダードあるいは説明責任など、絵に描いた餅である。この点で厳しくはできない日本であるのなら、目的志向という発想そのものを問い直すこと、これがバランスのとれた態度というべきだろう。

どうだろうか。この点でも是非、議論したいのだけれど、どなたかケンカを買ってくださらないだろうか。
[PR]
by walk41 | 2013-02-24 21:19 | ドイツのこと | Comments(0)
<< 偉大な無駄 お久しぶりです >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
施設管理のスペシャリスト..
by Kazuki KONAKA at 15:53
初めまして。 昨日子供..
by まさに。 at 10:33
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
サービス砂漠 Servic..
at 2018-10-17 23:29
いろんな子どもが一緒に学んで..
at 2018-10-17 18:52
水晶の夜 Reichspo..
at 2018-10-16 21:58
いっそう多様な社会へ im..
at 2018-10-16 03:49
もう言わずもがな nich..
at 2018-10-15 04:28
西洋トチノキ Rosska..
at 2018-10-15 00:14
これでいいのか Ist d..
at 2018-10-14 00:34
教員のサバティカル Sab..
at 2018-10-13 21:10
教員へのアンケート Fra..
at 2018-10-12 14:43
印象操作 Vorstell..
at 2018-10-10 21:04
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧