学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

笑顔とストレス

NHK,朝のニュースに、「世界のニュースzapping」 という記事の一部を紹介するコーナーがある。そこで知ったのだが、韓国のKBSニュースは、「笑顔の裏には…」と、接客業に従事する人に鬱が少なくないことを報じたという。

そうした報道に触れると思わされる。接客業は、あるサービスを提供するだけでなく、それに伴う表情や身のこなしが求められる点で、感情労働である。某ファストフード店の「スマイル0円」のように。

ハンバーガーや飛行機・電車などでの移動、あるいはおいしい料理や気持ちの良い温泉、と具体的なモノがある場合ならばまだしも、にこやかで好意的な対人関係そのものを「売り」にする業態の場合、その感情操作はいっそう厳密であることが求められる。

酒の力を借りて気持ち良くさせることが可能なバーは、モノ、すなわち商品がほとんどない業態の中でも、ましなほうかもしれない。「コールセンター」や「お客様センター」と呼ばれる、総合案内や苦情受け付けでは、電話ゆえに表情が見えない相手の気持ちを探りながら、怒らせず穏便に済ませることが求められるが、それは決して容易ではないだろう。

言いがかりや勘違いにもとづく怒りにも対応すべく、「品質向上のため」と称して客とのやりとりを記録してはいるけれど、多少の悪態には耐え、無理難題にも何とか対応しようとする。その姿勢の結果、仕事を終えてから、自分の表情が出せなくなった、とトラブルを抱えるようにもなっているのだろう。

ペティ-クラークの法則とも言われる、第三次産業の現在の興隆は、一見みえにくいところで私たちの身体に強い影響を与えているようだ。こんな点から、学校教育における労働について、ちゃんと考察したいと思っている。
[PR]
by walk41 | 2013-06-04 23:00 | 身体 | Comments(0)
<< 家猫で防衛するしか 匂い >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
施設管理のスペシャリスト..
by Kazuki KONAKA at 15:53
初めまして。 昨日子供..
by まさに。 at 10:33
懐かしいご連絡をありがと..
by walk41 at 17:33
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
授業改善と教育の質(ドイツ語..
at 2018-04-25 21:18
文責
at 2018-04-24 22:05
大学の連携先
at 2018-04-23 23:00
女性頼みの観光誘致?
at 2018-04-22 07:13
女子大学のジレンマ
at 2018-04-21 06:36
実科学校修了試験のドイツ語を..
at 2018-04-18 14:57
女人禁制再論
at 2018-04-16 15:26
これは男女平等とは言えない
at 2018-04-16 06:44
博物館の頑張り
at 2018-04-15 08:27
自然のものとは知らなかった
at 2018-04-13 21:20
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧