人気ブログランキング |

学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

ドイツ語英語

この春にドイツから友人が遊びに来た際も、ちょっと盛り上がった話が、英語風のドイツ語が増えているということだった。

ドイツ語でDenglischというのは、英語から来たけれど、ドイツ語風の変化を遂げて定着している言葉のことを指す。Deutsch とEnglishの合成語だ。

たとえば、shoppen、買い物に行くshopping の語尾がドイツ語の動詞調になっている。あるいは、ドイツ語の接頭にge を付けると過去完了形になるのと、英語のtime を組み合わせて、getimet(間に合った)。

すでに英語がそのまま定着している言葉も多く、hobby をドイツ語のFreizeitsbeschaeftigung という人はまずいない。案内所は Informationで、Auskunftと言わなくてもよい。すでに外来語としてドイツ語になっているのだ。

どの言語でもこうした変化が起こっているのだけれど、その事実に対する価値観がどのように示されるのか、ドイツでも保守派と革新派の対立があるのだろうか。「今どきの言葉にはついていけない」と嘆く人と、「時代につれ言葉は変わるのよ」と受け入れを促す人と。

そういえば、とうの昔に日本語になってしまったドイツ語もたくさんあるよ。ゲレンデ(Gelaende)、スツール(Stuehl)、カルテ(Karte)、ヤッケ(Jacke)、アルバイト(Arbeit)、バウムクーヘン(Baumkuchen)って。

万物は流転する、それを知っていることと、それにふさわしく行動することとは必ずしも合わないんだなあ。それが人間らしいということでもあるのだろうけれど。
by walk41 | 2013-09-07 23:05 | ことばのこと | Comments(0)
<< 学級担任を決めない そんなことだったのね >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
さかきばら先生、 いつ..
by よなす at 00:05
よなすさんへ、いつもコメ..
by walk41 at 13:37
さかきばらせんせい、こん..
by よなす at 01:11
よなすさんへ コメ..
by walk41 at 09:40
さかきばら先生こんにちは..
by よなす at 03:01
よなすさんへ、コメントを..
by walk41 at 18:37
いつも興味深く拝読してい..
by よなす at 00:02
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧