人気ブログランキング |

学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

やってみたいんやなあ

京都市教委は2日、女子高校生のスカート内を盗撮したとして、市立小学校の常勤講師(23)を懲戒免職処分にした。

同講師は休暇中だった8月16日、帰省先の高松市内の雑貨店で、女子生徒のスカート内をカメラ付きスマートフォンで盗撮し、香川県迷惑行為防止条例違反容疑で現行犯逮捕された。同講師は当初、「盗撮していない」と容疑を否認していたが、京都市教委の聞き取りに事実を認め、「全ての方に迷惑を掛けた」などと話したという。(2013年9月3日 読売新聞、一部改変)
----------
これまで2本書いた「教員のわいせつ行為」に関する論文データには、盗撮は含まれていない。この事例のように、都道府県や市町村が定める迷惑防止条例に相当するケースが多く、警察庁のデータでは追いかけられなかったためだ。

しかし、こうした事例に接すると、もし次の論文を書くならば、この行為も対象に入れて考えたいと思う。多くの当事者が口にするように「ストレス」ゆえなのか、それとも、人間とくに男性の生理的・社会的欲求としては、さもありなんなのだが、社会的に問題が構成されている(時代や地域が変われば、問題でなくなる場合がある)ゆえなのか。

データを集めることは可能だろうけれど、その解釈ができない。信用失墜や職業威信の低下にもつながる点で小さくない問題だと私は思っているのだけれど、どなたか妙案を示してくださらないだろうか。この問題をどのように扱えはよいのか、について。
by walk41 | 2013-09-08 11:17 | 身体 | Comments(0)
<< 名を名乗れ 学級担任を決めない >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧