人気ブログランキング |

学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

ベンチ

通勤途中に一箇所、ベンチの置いてあるところがある。公園ではなく歩道沿いに置かれているのだ。今日も学校帰りの中学生たち数人が、腰掛けてお喋りに興じていた。ええなあ。

平田オリザさんが、コミュニケーションデザインという言葉で街づくりまで視野に入れた議論をしているけれど、ちょっとベンチが置いてあるだけで、コミュニケーションはずいぶんと変わるやろうなと思わされる。

イギリスでは亡くなった人の名前を記したベンチを街に寄付する習慣があると、何かで読んだことがあるけれど、日本でも普及しないかな。もっとも気候がだいぶんと違うので、腐りにくいものでなければならないけれど。

屋内なら簡単だろう。学校のあちこちにベンチが置かれていたら、校内の雰囲気もぐっと変わったりして。そのためには、将来的に校舎の設計から考えていなければならない。

「コミュニケーション能力を高める指導法の研究」など言っていないで、空間条件を変えるだけで人は寡黙にもお喋りにもなるという当たり前のことを振り返ってみること、そんなセンスが学校関係者に求められているのになあ。どうして教育問題にしたがるんやろ。不思議や。
by walk41 | 2013-09-11 18:26 | 身体 | Comments(0)
<< 大学での授業と教育実習 日本的なもの? >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧