学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

言葉そのものに論理が宿る

拙ブログを読んでくださっているみなさま、こんにちは。

しばらくお休みとお伝えしたのに、ドイツからちょっと書き込んでいます(出かけんと日本国内に潜んでるんとちゃますよ(^^))。

昨日はけっこう強い雨、クルマで送ってくださった校長先生が、「こんな、犬を散歩に連れて行きたくないようなひどい雨の日のことを、《犬天気》Hundswetter っていうのよ」と教えてくれました。なるほど。犬と天気が結ばれて「出かけたくない」の意味が含まれるなんて、おもしろい。

例えば日本語でも、KYを空気を読めない/読まない、意味で使うことがあるように、どこにも「〜ない」と記されていないにもかかわらず、そのように解釈される言葉があります。上のドイツ語もその例でしょう。

言葉と言葉のつなぎ方で決まる論理だけでなく、言葉/単語そのものが持つ論理性に、もっと注目しなければと思ったことでした。そんな言葉について、話したら伝わるとか、さらには「つながる」(何のこっちゃ)といった表現で、子ども理解とか、優れた実践うんぬんなんて話を、もししているようなら、どれほど思考上、怠けているかがわかるというものでしょう。

自らを振り返る、とは多くの人が口にすることですが、自分の辞書をブラッシュアップすることもどれほど視野に入っているのか、私もより心がけたいと思います。
[PR]
by walk41 | 2013-09-17 12:28 | ことばのこと | Comments(0)
<< 寛容さ 試食 >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
施設管理のスペシャリスト..
by Kazuki KONAKA at 15:53
初めまして。 昨日子供..
by まさに。 at 10:33
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
クリスマスマーケット We..
at 2018-11-17 16:57
ハンガリーの「ナチス」
at 2018-11-17 07:45
メニュー Speiseka..
at 2018-11-17 01:34
郵便ポストの色は違えども ..
at 2018-11-16 18:44
他言語に対する心理的障壁 ..
at 2018-11-15 07:42
クリスマスムード Vorw..
at 2018-11-15 05:54
回転 gedreht
at 2018-11-14 20:31
逞しい kühn
at 2018-11-14 07:07
わからない Das kan..
at 2018-11-14 05:54
ごみ箱 Abfalleimer
at 2018-11-13 21:56
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧