人気ブログランキング |

学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

ネットワークの有り難さ

過日、お世話になった人に出先から土産物を送ろうと、ある宅配便の営業所に持ち込むと、なんと送料が3000円以上かかるという。訊くと、離島のため何でも中継地を要するとかで、この額になるらしい。どうしようかと逡巡していたら、気の毒に思ってくださったのだろう、「⚪︎⚪︎さんのところだったら安いと思いますよ」とアドバイスしてくれた。段ボール箱もサービスしてくれた上に。

そこで、その会社の営業所を探して値段を尋ねたら、なんと850円。「県内は同一価格にしていますから」とのことだが、この金額の違いは大きい。もちろん、ここで発送をお願いした。

後者の会社は国内最大規模で、営業所のネットワークが密だから、単価が下げられるのだろう。それにしてもこの額の差には、まったく驚かされた。人間のネットワークについても同じことが言えるかもしれない。ちょっと助けてもらったら、すぐに済むような問題なのに、時間と労力を散々にかけなければならないようなことは、上手い働き方とは見なせない。個業性が強い教職においては、なおさらのことでは、とも思わされたのだ。
by walk41 | 2013-10-18 12:59 | Comments(0)
<< 反面教師としての学校 こんなことも論理が決める >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧