学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

盲点を見つけられるか

民放、がっちりマンディは、お試しすぎるサービスを特集。「そこまでやるか」というお試しが、意外にも高い売り上げにつながっているという話である。

その中でも、なるほどと関心させられたのは、Web上で絵本一冊まるまる読むことのできるサービスを始めた会社の試み。これは次のような論理の組み替えによって可能になった。

A.本を一冊すべて読むことができれば、本を買う人はいない。
B.だから、見せることはできるだけ少なく、せいぜい、立ち読みくらいに限定してこそ、買ってもらうことができる。
…というA→Bの論理を支えている絵本というものに対する眼差し(価値観)を問い直して、

C.絵本は他の本と違って、親が子どもに読み聞かせするものだから、予め内容を知らずに買うことは少ない。しかも、小さな子どもを持つ保護者が本屋で立ち読みすることは難しい。
D.だから、全部を見せて、納得、安心してこそ買ってもらうことができる。
…というC→Dの論理を置くことによって、商売のやり方を変えたのだ。

「内容を知ることができれば買わない」という論理は、「知って”いれば”買わない」という価値観に支えられている。これを変えるとは、「知って””いれば”(こそ)買う」という価値観に人々の行動が支えられていることに気づけること。言われてみれば「確かにそうだよなあ」だが、なかなかそれに気づかないからこその、盲点である。

観察を通じて、より現実的で実際的なことを知ること、それによって既存の価値観を疑い、それを元にしている論理、そして行動のあり方を疑い、新しいあり方を探していくことができる。その好例として、先の新しいサービスの様子を観た。すごい。


[PR]
by walk41 | 2013-11-17 09:57 | Comments(0)
<< 名前は変わらなくても… 何ともいえぬ >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
よなすさんへ、コメントを..
by walk41 at 18:37
いつも興味深く拝読してい..
by よなす at 00:02
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
指導者 der Führer
at 2018-12-19 02:14
社会的とは sozial o..
at 2018-12-19 01:34
外国人への憎悪 Auslä..
at 2018-12-17 13:54
雪が降っています Es s..
at 2018-12-16 19:01
朝市も冬仕様 Wochen..
at 2018-12-15 22:59
いじめは正義、でしかない ..
at 2018-12-15 07:58
寒くなりました Es is..
at 2018-12-14 20:47
まあ、こんなものかな na..
at 2018-12-13 20:33
試験結果 Ergebnis..
at 2018-12-13 02:41
地元大好き Heimatl..
at 2018-12-13 02:29
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧