人気ブログランキング |

学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

感情労働再考

A.ホックシールドを嚆矢とする感情労働(emotional labor)への着目は、第三次産業の対人サービス労働において、人々が感情規則のもとで感情を管理、表出、抑制する様子を描き出すことに成功してきた。スチュワーデス、店員、看護師あるいは教員の仕事ぶりに見られる感情規則とその管理、表象のありようを、この分野の研究では問題にしてきたのである。

民放「題名のない音楽会」(20140112)では、三味線の4つの流派、常磐津、義太夫、長唄、地唄を紹介。中国から琉球を経て日本で三味線として発達したことを知った。

これも言われてみればと気づいたことだが、三味線の演奏では身体を動かしてはいけない、笑ってはいけない、演奏者どうし顔を見合わせてはいけない、というルールがあるとのこと、感情の発露として演奏がある訳ではないのだろうか。

ふと教育という場での感情労働との関わりを思った。教壇で姿勢を正す(直立不動、ちょこまかと動かない)、真剣に深刻に教える(笑ってはいけない)、全体を眺める(それぞれを見つめる訳ではない)といった教育上の信念が少なくともかつて、そしてひょっとしたら今なお観察されないだろうか、と。

あるいは、「楽しい授業」とはよく言われるけれど、それを支える教員側の条件は整っているだろうか、それとも、演技と思わせないほどの演技で楽しさを表出しているのが普通と言われるほどの状況だろうか。教育する者は、感情を抑制すべきだという信念がどこかに宿ってはいないだろうか、と。


by walk41 | 2014-01-12 12:10 | 身体 | Comments(0)
<< 外来語とのつきあい方 自分が正しいと思う前に >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
よなすさんへ コメ..
by walk41 at 09:40
さかきばら先生こんにちは..
by よなす at 03:01
よなすさんへ、コメントを..
by walk41 at 18:37
いつも興味深く拝読してい..
by よなす at 00:02
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧