学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

開かない/開けない

小学校卒業の学力もないのん、と叱られそうだが、どなたか教えてほしい。

入学試験の監督要領を見ていたら、「監督者の指示があるまで、問題冊子を開かないでください」旨の一文があった。うん? 「開けない」ではないの、と思ったのだ。

「開く」の否定形は「開かない」、ということなのだろう。あるいは、「開けない」は不可能と捉えられることを忌避して、遣わないのかもしれない。

ただ私の日常的な語感としては、開くは自発的な意味合いが強いのに対して、開けるは対象に働きかける行為としてあるように思うので、冊子は「開ける」ものではないかと考えるのだけれど。

あれっ。でも、「それ、開けて」「あかん、開かへんわ」/「あかん、開けへんわ」、両方が成り立つ会話がイメージできるなあ。どっちも正しいんかな。

google で、”を開かないで”と"を開けないで"を検索したら、前者が約240万件、後者が約350万件ヒットした。まあ拮抗状態かな。どちらが「正しい」のか、どちらでもいいのか、ご教示願えれば嬉しい。
[PR]
by walk41 | 2014-01-18 12:09 | ことばのこと | Comments(0)
<< 3本目の論文に臨むべき? 見方を揺るがす笑いを >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
決まっても意思表明
at 2018-02-20 14:06
寛容さー多様性を認める/求める
at 2018-02-19 13:31
「タバコを止めよう」なのだけれど
at 2018-02-19 00:43
なぜ冬でも青いのかしら
at 2018-02-18 01:28
よりよい授業のために
at 2018-02-16 11:21
教員就職率
at 2018-02-15 14:15
授業参観で頑張る?
at 2018-02-12 21:06
新刊案内
at 2018-02-12 17:25
教員もブランド服を
at 2018-02-11 23:28
ゆるキャラ?
at 2018-02-11 19:21
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧