学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

なれなれしさ

めったに行かないのだが、久しぶりに患者として病院に行った。

診察を待っている間、壁を見ると「感謝状」とあるので、何だろうと読んでみると、患者に名前確認に協力してもらっていることへの感謝を院長名で記しているではないか。今どきの患者目線に立った取り組みやなあと見ていたら、看護師が問診票の挟まれたバインダーを私に手渡しながら、声をかけて来た。

「これまで、診てもらったことある?」「今日はなんで来たのかな」「熱はある?」と言葉を継いだので、一呼吸置いてこう答えた。「あなたと私の関係って、何でしたか?」すると、何かに気づいたのか、看護師は名乗り、「この問診票を書いてもらえますか」と口調を改めて返した次第だ。

確かに、砕けた口調がラポール形成に寄与することもあるだろう。しかしながら、相手がそれを受け入れるつもりができていないのに、こう迫られては不愉快極まりない。

と同時にこうも気づかされた。自分が学生に接するとき、ぞんざいな態度を示してはいないだろうか。相手から声が聞こえてこないゆえに、知らないことが少なからずあるにではないだろうか、と。
[PR]
by walk41 | 2014-07-23 14:26 | ことばのこと | Comments(0)
<< 嬉しかったこと 段落づくりを忘れないで >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
施設管理のスペシャリスト..
by Kazuki KONAKA at 15:53
初めまして。 昨日子供..
by まさに。 at 10:33
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
水晶の夜 Reichspo..
at 2018-10-16 21:58
いっそう多様な社会へ im..
at 2018-10-16 03:49
もう言わずもがな nich..
at 2018-10-15 04:28
西洋トチノキ Rosska..
at 2018-10-15 00:14
これでいいのか Ist d..
at 2018-10-14 00:34
教員のサバティカル Sab..
at 2018-10-13 21:10
教員へのアンケート Fra..
at 2018-10-12 14:43
印象操作 Vorstell..
at 2018-10-10 21:04
いじめは正義 Mobbin..
at 2018-10-10 00:47
これもあり得ないかなあ D..
at 2018-10-08 15:04
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧