学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

楽しい時間

研究室に教育委員会からのお客さまが、ここしばらく多い。

年度が替わって新しい協議会や委員会が立ち上がったり、研修や講演の打ち合わせにわざわざご足労を願う場合があるからだ。

こうした場合は、いきおい話が事務的になることがあるのだが、私はそういうのはいたって嫌なので、何とかして「○○はどうしてでしょうね」とか、「はっきり言って、おかしいと思いませんか」などと煽りか脅しかわからないけれど話して、訪れた人を困らせてしまう。

そんな中。ある協議会の打ち合わせで見えたのだが、私とのお喋りを楽しんで下さったとお見受けした方がおられた。相づち、目線、呼吸などから、興味はもってくださったのだろうなと感じながらお見送りした次第だ。するとその翌日、さっそく電子メールでご挨拶を頂戴した。「…とても楽しい時間をいただきました…」と。

嬉しかったなあ。限られた時間でも、知的な触発を受けた様が伝えられることは。

一期一会と言うのは、はあまりにも大げさだけれど、ご一緒できて良かった。そうした時間を頂いていることをとても幸せに思う。
by walk41 | 2015-06-11 22:02 | 身体 | Comments(0)
<< ほほ 主体という問題 >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
よなすさんへ、コメントを..
by walk41 at 18:37
いつも興味深く拝読してい..
by よなす at 00:02
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
教員不足の責任はどこに Wo..
at 2019-02-24 10:35
進化するサービス entw..
at 2019-02-23 20:32
過剰では? exzessiv?
at 2019-02-22 16:08
丁寧さ Höflichke..
at 2019-02-21 23:46
「構ってほしい」kümmer..
at 2019-02-21 05:58
飛行機から投下された爆弾 ..
at 2019-02-20 09:21
バッテラ bateira
at 2019-02-19 16:50
Gemeinschaft 再..
at 2019-02-17 12:12
知らなけれど分かる wis..
at 2019-02-16 23:16
「どっちでもいい」 „mi..
at 2019-02-15 06:14
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧