学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

無視すること

学校が夏休み入ると、少しは教員も時間ができるのか、昔のよしみで集まらないかとメールが届く。うん十年前は長い時間を一緒して、共通体験も少なくなかったが、それから長い時間の中で、公的・私的な事情も少なからず変わる中、もう会うまでもないなと思っているので、いわゆるスルーしている状態だ。

なのに、今年もメールで同様の連絡が届いた。向こうは、会えないにしても何かリアクションをくれたら、と思っているのだろう、さりとて、私はもう関わりたくないのだから、無反応である。すると3度目のメールが入る。文面に目を通す気すらないのだが、こんな文字列が目に入ってきた。「…無視するのも結構ですが…」。はあ、なんでそんなことを言われなあかんの。

郵便よりも事故率がきっと低く、必ずや届いているだろうという前提に立ちがちな電子メールは、この点やっかいだ。届いているのだから読んでいるはず、にもかかわらず、返信がないのは、送った自分に失礼ではないか、という気持ちになるのだろう。

繰り返しになるが、関わりたくないから黙っているのに、テキストもまともに目を通していないのに、そうしていると無視しているのかと噛みつかれる。ここで少し言葉遊びをすれば、無視は「見ているけれど見ていないふりをする」というように、けっこう意志が必要だが、無反応はそうではない。こだわりがないのだから。

遥か昔の関係に固執して、弱いながらも今なおそれが継続していていてほしいというわがままに無自覚な50代、哀れである。

[PR]
by walk41 | 2015-08-04 12:45 | 身体 | Comments(0)
<< 聴き方の問題かしら 話がつまらなかったのかもしれな... >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
施設管理のスペシャリスト..
by Kazuki KONAKA at 15:53
初めまして。 昨日子供..
by まさに。 at 10:33
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
伝統的なものだった das..
at 2018-11-19 13:16
アンコール encore
at 2018-11-19 06:59
上げた拳 gehobene..
at 2018-11-18 09:53
クリスマスマーケット We..
at 2018-11-17 16:57
ハンガリーの「ナチス」 Pf..
at 2018-11-17 07:45
メニュー Speiseka..
at 2018-11-17 01:34
郵便ポストの色は違えども ..
at 2018-11-16 18:44
他言語に対する心理的障壁 ..
at 2018-11-15 07:42
クリスマスムード Vorw..
at 2018-11-15 05:54
回転 gedreht
at 2018-11-14 20:31
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧