学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

理解はできないが

いわゆる難しい保護者について、教員と話をしていた時だ。

もう大ベテランの教員が呟いた。「理解はできないが、そういう保護者は現実に存在する。」

何か至言に聞こえたのだ。その通りだなって。残念だけれど、頑張っても自分が理解できないことはある。その諦めというか悟りというか、変な力強さを感じたことだった。
[PR]
by walk41 | 2016-07-30 14:05 | 学校教育のあれこれ | Comments(0)
<< おもてなしの極み? 半世紀越しの悲しい記憶 >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
決まっても意思表明
at 2018-02-20 14:06
寛容さー多様性を認める/求める
at 2018-02-19 13:31
「タバコを止めよう」なのだけれど
at 2018-02-19 00:43
なぜ冬でも青いのかしら
at 2018-02-18 01:28
よりよい授業のために
at 2018-02-16 11:21
教員就職率
at 2018-02-15 14:15
授業参観で頑張る?
at 2018-02-12 21:06
新刊案内
at 2018-02-12 17:25
教員もブランド服を
at 2018-02-11 23:28
ゆるキャラ?
at 2018-02-11 19:21
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧