学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

発信型の修学旅行

b0250023_13473316.jpg


キャンパスを歩いていたら、小学生が駆け寄ってきて、写真のものが入った袋を渡されたよ。町の紹介パンフレット、名産の箸、そして自分たちで作った町の紹介文が入っている。

たずねると、福井県からの修学旅行生で、自分たちの町の宣伝をしているとのこと。手作りの幟も携えて、法被も来たりでけっこう頑張っていたなあ。その様子を撮影する先生たちとも少しおしゃべりをしたけれど、こういったスタイルも広がっているらしい。

物見遊山ではなく、また訪問地の事前訪問にも留まらない、いわば発信型の修学旅行、新しいことは知らないうちにどんどん始まっているのかもしれないね。
[PR]
by walk41 | 2016-11-01 13:42 | 学校教育のあれこれ | Comments(0)
<< ことばは省略形 実践 >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
決まっても意思表明
at 2018-02-20 14:06
寛容さー多様性を認める/求める
at 2018-02-19 13:31
「タバコを止めよう」なのだけれど
at 2018-02-19 00:43
なぜ冬でも青いのかしら
at 2018-02-18 01:28
よりよい授業のために
at 2018-02-16 11:21
教員就職率
at 2018-02-15 14:15
授業参観で頑張る?
at 2018-02-12 21:06
新刊案内
at 2018-02-12 17:25
教員もブランド服を
at 2018-02-11 23:28
ゆるキャラ?
at 2018-02-11 19:21
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧