学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

一人だけで理解する訳ではない

国際学力テストの結果を受けて、「読解力低下」と指摘する記事を読んだ(毎日新聞、20161206)。

そこでは、国立情報学研究所スタッフの言を引いて、「教科書の文章を理解できていない子どもが多数いる。危機的な状況」と書いているが、疑問の余地なしとしない。

なぜなら、読解力を確かめる問題が不適切な文章と思われるからだ。同研究所の教授の調査例は以下の通りだが、皆さんも試していただきたい。

問題: Alexは男性にも女性にも使われる名前で、女性の名Alexandraの愛称であるが、男性の名Alexanderの愛称でもある。
この文脈において、以下の文中の空欄にあてはまる最も適当なものを選択肢のうちから一つ選びなさい。

 Alexandraの愛称は(  )である。

  中学生の解答

(1)Alex(正答)  38%

(2)Alexander 11%

(3)男性        12%

(4)女性        39%

---------

私は(4)女性、と答えたので間違いだが、これは読解力のなさを示しているだろうか。

読解力を確かめるためには、適切な文章であることが必要だろう。けれども、上の文章は、「Alexは男性にも女性にも使われる名前で」と、名前と後に出てくる愛称とを同一視している。名前と愛称は別物だと思うけれど、紛らわしい文章にするためにこう書かざるを得ないのだ。次のように書いてあったら、わかりやすいのではないだろうか。

問題: 女性の名Alexandra、男性の名Alexanderのいずれの名称も、愛称はAlexである。

もう一つ、読解力は、必ずしも一人で読む事態を想定しなくても良いということだ。一読してよくわからなければ、周りの人に尋ねればいいし、たとえ間違って読んだとしても、後で気づいて理解を修正することもできる。自分だけでわからなければいけない、一回で理解しなければならないという前提が不適切ではないだろうか。

学生にも話をする。〜力の低下と喧伝されるけれど、自分の身の回りでそれ故の不便や不自由なことを感じているだろうかと。そんなシンプルな話ではないと反論する向きもあるだろうけれど、そう述べる自身の立ち位置が、人間の能力というものを個人的なものと捉えすぎているという理解も必要と振り返ってほしいな。




[PR]
by walk41 | 2016-12-11 19:45 | 身体 | Comments(0)
<< 阿呆を言うでない 計画をめぐる難問 >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
施設管理のスペシャリスト..
by Kazuki KONAKA at 15:53
初めまして。 昨日子供..
by まさに。 at 10:33
懐かしいご連絡をありがと..
by walk41 at 17:33
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
授業改善と教育の質(ドイツ語..
at 2018-04-25 21:18
文責
at 2018-04-24 22:05
大学の連携先
at 2018-04-23 23:00
女性頼みの観光誘致?
at 2018-04-22 07:13
女子大学のジレンマ
at 2018-04-21 06:36
実科学校修了試験のドイツ語を..
at 2018-04-18 14:57
女人禁制再論
at 2018-04-16 15:26
これは男女平等とは言えない
at 2018-04-16 06:44
博物館の頑張り
at 2018-04-15 08:27
自然のものとは知らなかった
at 2018-04-13 21:20
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧