学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

またがる言葉

ファミリーレストランに入って思った。ガストってどういう意味なんだろう。

引くと、公式にはスペイン語のgusto「味わい」という意味から取ったそうだが、同じ意味とスペリングはイタリア語にもあるとのこと。さらに引くと、英語にも食べる楽しみや喜びの意味として、"with gusto" といった表現も見つかる。もっとも、発音はガストとは異なり、あえて言えばグストーに近いかしら。残念ながら、似た綴りで当てはまる言葉はドイツ語にはないようだけれど。

複数の言語にまたがる言葉があること、面白いなあって思う。言葉も旅をするんだね。

by walk41 | 2017-03-16 08:54 | ことばのこと | Comments(0)
<< 教諭の授業担当時数 「日本型」教育の輸出 >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
よなすさんへ、コメントを..
by walk41 at 18:37
いつも興味深く拝読してい..
by よなす at 00:02
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧