学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und Schulmitglieder

人は見た目

朝日新聞の記事「人は見た目が何%」を読んだ(20170702)。見た目で他者をどう判断するか、というお題である。

投書を読んでいて思ったのは、見た目で判断する、ということの反対は、見た目ではない部分で他者をどのように判断できるのだろうかだ。逆から考えてみよう。

見た目ではわからない部分というのは、いわゆるぱっと見た感じでは掴めないところなので、出身地、学歴、家族構成といった辺りだろうか。たしかに、見た目だけではなかなかわからないだろう。

けれど、「見た目」をその人の振る舞いまで広げると、どうだろうか。仕草、言葉遣い、服装、化粧などが射程に入り、価値観、社会的経験、動員しうる資本、文化的・経済的状況と接点を持つ話になる。見た目で、その人が慣れ親しんでいる物事を伺うことができ、黙っていても発してしまう、非言語メッセージの意味を持ち得てしまう。

ちゃんとはわからなくても、その人の雰囲気が感じられるのは、非言語が発する、あるには発しなくても感じられてしまうためである。「見た目」が瞬間的な判断を指すのに対して、「見た感じ」を得るには、もう少し長い時間を要する。

また、情報の効率的な入手にはなるべく短時間なことが望ましいから、勢い即断しようともしがちである。「見た目」が戒められるのは、人を即断することの愚かさだが、「見た感じ」に優れることは、自身の安全性を確保する上でも重要だ。適切に見て、妥当な判断をすること、これも人生の練習だろうなと思わされる。

[PR]
by walk41 | 2017-07-02 20:29 | 身体 | Comments(0)
<< ちょっと嬉しいこと 振る舞い >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
施設管理のスペシャリスト..
by Kazuki KONAKA at 15:53
初めまして。 昨日子供..
by まさに。 at 10:33
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
賢さの自覚? das Se..
at 2018-07-21 01:05
地域のお祭り das lo..
at 2018-07-20 16:26
エアコン die Klim..
at 2018-07-20 15:28
清潔さの閾値 die Re..
at 2018-07-20 15:26
小さな子どもには難しい? F..
at 2018-07-20 15:18
バイオ天気 das Bio..
at 2018-07-19 02:23
プレゼンテーション die ..
at 2018-07-18 07:35
学習アトリエ das Ler..
at 2018-07-17 03:01
サッカーワールドカップ終わる..
at 2018-07-17 01:41
休暇 der Urlaub
at 2018-07-16 03:21
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧