学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

時に合わせて

b0250023_23251923.jpg

花屋さんでひまわりを求めました。

本当はガーベラがほしかったのだけれど、あいにくあらず。けれど、花屋さんに言われました。「ひまわりは、年中ある花ではありませんからね。」なるほど、季節感が乏しくなったとはいえ、時期ごとに合う花があるということですね。

周りを見渡すと、季節は確実に日々変わっており、今や初夏から盛夏へと移りつつあります。あんなに美しかった紫陽花はもう枯れモードに入ったといってよいでしょう。

昨日と同じ一日だけれど、また違う一日だということを改めて確かめるためにも、小さな変化にアンテナを張ることのできる自分であれればと願います。そのためにも、自身で決められる時間がより多いことは大切な条件でしょう。

多くの職場と同じように、学校で働く職員も小さな変化を慈しみ、楽しめるようなタイムマネジメントが重要なのだけれど。現実はどうもこの方向に沿ってはいないようです。

[PR]
by walk41 | 2017-07-06 23:37 | 身体 | Comments(0)
<< 「教え子を戦場に送るな」 ちょっと嬉しいこと >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
施設管理のスペシャリスト..
by Kazuki KONAKA at 15:53
初めまして。 昨日子供..
by まさに。 at 10:33
懐かしいご連絡をありがと..
by walk41 at 17:33
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
授業改善と教育の質(ドイツ語..
at 2018-04-25 21:18
文責
at 2018-04-24 22:05
大学の連携先
at 2018-04-23 23:00
女性頼みの観光誘致?
at 2018-04-22 07:13
女子大学のジレンマ
at 2018-04-21 06:36
実科学校修了試験のドイツ語を..
at 2018-04-18 14:57
女人禁制再論
at 2018-04-16 15:26
これは男女平等とは言えない
at 2018-04-16 06:44
博物館の頑張り
at 2018-04-15 08:27
自然のものとは知らなかった
at 2018-04-13 21:20
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧