学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

効率化とサービスは両立するか

ロイヤルホストホールディングス社長への「聞きたいー効率化とサービスの両立は?」(朝日新聞、20171227)を読んだ。

休業日を増やす、早朝、深夜営業を減らす、電子マネーを活用してレジ締めをなくす、といった、同社における従業員の負担軽減のアイディアとその実行は素晴らしいし、これで顧客満足も高まれば何よりだと思う。…と記して、だから学校での働き方を変えることが難しいのだなあと思い至った。

社会が変化することは避けられないし、それに伴って人々の意識と行動も変わる(人々の変化が社会の変化をもたらすとも言える)。たとえば、以前ならば、駅の改札に職員がいて駅に入る時には切符に鋏を入れられていた。あの小気味好い音を懐かしいとも思うけれど、切符に鋏をといま声高に主張する人はいないだろう。これは、周りの変化に自分を合わせるしかないと諦めが先立つからとみなせる。

これに対して、学校教育についておそらく多くの人々が思い浮かべるのは、自分が子どもの頃に受けた経験が基盤となっている。それは子どもの頃という、人生初期ゆえの強烈さと、時間的に結構な時間をそこに費やすという点で、がっしりとその人を縛るほどではないだろうか。そして人々は、自分が大人や保護者になっても、この経験の上に学校を捉え、それを元に判断、行動する。つまり、学校がどうあるべきかを考える際の基準が、少なくとも一世代分は昔である可能性があるのではないだろうか。

子どものことに関しては時間で割り切らない鷹揚な対応が望ましく、また「人間性」こそ養ってほしいという牧歌的イメージ、あるいは、電子化されていない手書きのノートチェックを期待するといった、自分が幼い頃の思い出を今に滑らせて学校を捉えているのでは、と仮説できるのならば、学校スタッフの働き方がさらに多忙、過剰にこそなれ、その反対方向にはなかなか舵を切らないのは、すこぶる自然なことである。

なぜなら、今の学校は透明性の確保を第一義に、学校評価や教員評価の実施、広報を通じたあれこれの情報公開と官僚的性格を強められている。これに従前の曖昧で大らかな学校像を重ねられて、二つの役割を担わされることになるからだ。

たとえば、勤務時間管理が強められるだけで終わればいいのだけれど、実際には家庭訪問(家訪、という業界用語まであるほどに頻繁である)は無くせないし、「電話ではなくすぐに家訪しろ」と、これが鉄則と強調してやまない学校管理職もいる。あるいは、教育課程外の部活動を全廃するのも一案だけれど、「部活で頑張ることで自尊心を高めたい」という「教育的配慮」も健在である。つまるところ、非官僚的な最前線だった学校が官僚的性格をも持たされることで、多忙さ、焦燥感に喘いでいると見なせるにではないだろうか。

学校にタイムカードを導入したことで文部科学省に持ち上げられている、ある学校の関係者と話をすることがあった。タイムカードで適正な勤務時間確保が本当にできているのかと尋ねたら、「19時にはみんな帰るようになりました」との返事だった。前よりは随分早くなったとのことだけれど、このまま勤務時間を計算したら、労働基準法違反は免れないだろう。ここまでで限界という辺りか。

ある場が文学的であるかということと、科学的であるかということは基本的に葛藤する。人間の成長や発達を問う限り、それが科学的(可視的、計測的、再現的)であるはずはない、と割り切れればいいのだけれど、「見える化」論、サイクル論、効果や効率論(コストパフォーマンス)が学校でも強められることで、科学的であるかのような見せ方も求められている。一人二役は容易ではない。世の人はどちらを学校に求めているのだろうか。またそれは長い生涯を辿る子どもたちにとって望ましいことなのだろうか。




by walk41 | 2017-12-29 04:36 | 学校教育のあれこれ | Comments(0)
<< 外貨両替 ドイツにおける国家(Staat) >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
よなすさんへ、コメントを..
by walk41 at 18:37
いつも興味深く拝読してい..
by よなす at 00:02
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ことほどさように so...
at 2019-01-17 22:14
エコとは思われないなあ i..
at 2019-01-17 20:28
「他者を気にせずに自分で行動..
at 2019-01-17 06:13
活発なゼミ beteili..
at 2019-01-16 15:36
私はベルリン市民だ Ich..
at 2019-01-14 20:44
チューリップ Tulpen
at 2019-01-13 17:23
パスする passen
at 2019-01-13 05:52
けっこうな降雪です erh..
at 2019-01-13 00:39
新年度に向けて für d..
at 2019-01-11 17:12
雪で混乱 Chaos im..
at 2019-01-11 15:38
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧