人気ブログランキング |

学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

学校教員の業務負担論

神林寿幸『公立小・中学校教員の業務負担』(大学教育出版、2017)を読んだ。いわゆる若手による意欲的な作品で、論理的に記述されており読みやすいが、先行研究の渉猟が不十分と思われることと、量的分析に対する「ないものねだり」だろうが、リアリティの乏しさが残念に思われた。こういう言い方はずるいけれど、学校という最前線にいる人の「肌感覚」と異なるように感じるのだ。

そう思う理由を、羅列する。
その一つは、同書でも指摘されているように、小学校、中学校のいずれも教員間の負担の違いが認められる、にもかかわらず、結論は全体的に、あるいは平均的に「負担が大きい」とまとめる一般化志向が強いことだ。負担の大きい小さいは、学校間に限らず、同じ学校であっても違う。中学校で言えば、担当教科間の違いは小さくない(たとえば、国語・英語と体育・美術の違い)。また教科にかかわらず不調な同僚の分を負担することで自身に負荷をかけざるをえない教員もいる。

また、季節労働という表現がふさわしいと私は思うが、時期による負担の差も大きい。年度当初、研究発表会を控えた時期、中学校3年生なら秋から冬にかけての進路対応(ほとんどは高校進学に関わる事柄)などを想定すれば伝わるだろうか。その時期でなければ、その担当でなければ、その学年でなければ、負担は小さく、心理的な負荷も違うと考えられる。こうしたばらつきに対する着眼が弱いのではないだろうか。

もう一つは「時間的負担」と記されている労働時間の分析について、アンケート調査の特性から、学校にいる時間(学校から出かける家庭訪問などを含めて)を捕捉する方法にならざるをえないためだが、在校時間すべてが「職務の遂行に当っては、全力を挙げてこれに専念しなければならない」(地方公務員法、第30条)に適っているわけではないことを踏まえていない点である。つまり、授業中はともかくも、それ以外の時間は裁量の余地が大きく、常に集中しているとは言えない。同僚との駄話や調べ物ついでの寄り道もあるだろう。これらとて、子どもの情報共有や自身の発見に繋がることのある点で、無駄とは決して言えないから、業務の一環ではあるけれど。

さいごに、具体的な項目に即して言えば、中学校、高校での部活動についてほとんど言及してないことである。たとえば、この本の結論は「生徒指導」と銘打たれており、私の辞書の限り、部活動は直接には含まれない。週日の放課後、土・日曜日、休業期間中に行われる一部の部活動の顧問や担当は時間的・心理的に相当の負担を背負っているが、このことはアンケート調査に明らかではないのだろうか。この領域の負荷は、ただ部活動中の指導に留まらず、生徒の怪我への対応、いざこざが起こった時の家庭訪問、練習試合や大会での世話や施設・設備管理など多岐に及ぶが、これらはデータとして捕捉されていないかのような記述ぶりである。

以上、教員の業務負担(と負担感、つまり、多忙と多忙感)を論じる上で、アンケート調査という方法がどれほど有効かを問う必要があるし、その上で、時間差、個体差などにより注目することが肝要かと読んだ。局所的に調べるのでは説得力が増さないし、かといってドンブリ勘定でも困る。全体像を描くことはかくも難しい。

by walk41 | 2018-01-16 08:48 | 学校教育のあれこれ | Comments(0)
<< お手軽な電子メール 長期休業の集中と分散 >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
さかきばら先生、 いつ..
by よなす at 00:05
よなすさんへ、いつもコメ..
by walk41 at 13:37
さかきばらせんせい、こん..
by よなす at 01:11
よなすさんへ コメ..
by walk41 at 09:40
さかきばら先生こんにちは..
by よなす at 03:01
よなすさんへ、コメントを..
by walk41 at 18:37
いつも興味深く拝読してい..
by よなす at 00:02
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧