学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

授業参観で頑張る?

私はfacebookを研究室向け専門に使っているが、「友達」か「知り合い」絡みでそれ以外のニュースが流れてくる。その中に、現職小学校教員が自分のクラスにて子ども向けに板書したものがあり、「真実は細部に宿る」を実感した次第だ。

その主旨は、年度さいごの授業参観に向けて頑張ろう、日曜日の授業だけれど「チームの団結」で精一杯に取り組もう、結果はともかくもやりきろう、というもので、授業を観られることが何かの発表会かのようであることに疑いを持たない、あまりにもナイーブなものであった。

この教員にとって、授業参観は観に来る人のためのパフォーマンスであり、それを「よりよい」ものにするには、児童に懸命さやチーム的態度が必要とされる。さて、こうした立論は何に根拠づけられるのだろうか。学校評価にも連なるが、保護者に来校願うのは、なるべく普段の子どもの様子を知ってもらうことであり、いつもとは異なるショー(見世物)のためではない。この点は、たとえば、「日曜日授業参観事件」とも整理される東京地裁1986.3.20の判決文中の以下が参考になる(http://appli.attack-defense.biz/ から拝借)。
b0250023_10381129.png
また、授業をチーム活動かのように捉えるのも素朴に過ぎ、厳しく言えば罪深い。野球から始まったチームという言葉は、追いかけるべきボールが一つであり、当事者の目や身体はすべてそちらを向くことを前提にしている。送りバントのように、チームのためには自分が犠牲になることもやむを得ない。もちろん監督の采配で、代打を起用することも日常である。

これを授業に当てはめると、どうなるだろうか。授業について行けない子どもは静かにするのがチームのためである。みんながわかっているかのように見せるには好都合だからだ。あるいは、できる子どもをもっぱら指名し、何を言い出すかわからない子を当てないことが授業者には肝要である。とくに授業の後半やまとめの局面においては。

ちなみに「学びの共同体」についても同じである。共同体と名乗るならば、全体のために犠牲になる個もありうる。敵と味方の区分、見方内部のヒエラルキー(階層・階級)やリーダー/フォロワーの存在も想定してこそである。ところが、当事者の議論ではそのようなものは欠片すら見当たらない。「みんなで仲良し」の域を超えない。安倍政権が「お友達内閣」なのと同様、こちらは「お友達サークル」である。

あれ。でも、これでよかったのだろうか。授業で何をするためのチームや共同体の存在なのかしら。それは、どんな目標を実現するための場や集団なのだろうか。近代社会は個人の利益を最大化することが使命ではなかったのかな。

さて、授業や教室がこうした要件を備えておらず、そもそも「みんなのための」ものでもないのに、ファンタジー豊かに言葉遊びをすると「チームの団結」「共同体」と的外れで、頭でっかちの(机上の空論)話に終始する。物言わぬ「いい子」は、こんな物語につきあわされていることに気づかないか、気づいても我慢を強いられるだけである。大人になって「騙された」と声を上げるのが関の山だ。

こんな教員がどれだけいるのかわからないけれど、「何となく」こうしたものを板書したり、しかも不特定多数が目にしうるSNSに挙げるのはやめてほしい。

自分を「先生」と思うことの弊害は、かくも大きい。




by walk41 | 2018-02-12 21:06 | 授業のこと | Comments(0)
<< 教員就職率 新刊案内 >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
よなすさんへ、コメントを..
by walk41 at 18:37
いつも興味深く拝読してい..
by よなす at 00:02
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧