学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

新刊案内

b0250023_17171651.png

今月末に発刊の運びとなりました。「教育をひらく研究会」と称して、大学を跨ぐメンバーで年に3回、勉強会をしており、その一つのまとめとして、ようやくこの形になりました。5人の論考が納められています。表紙はドイツの中等学校の生徒たち、休み時間の様子です。彼の地の学校の雰囲気をよく伝えていると思います。

Amazonのページに入っていただき、この書名で検索してもらえれば、今ならば予約注文ができます。税込みで1500円です。ともすれば当たり前に見える公教育を各テーマから問い直し、組み直そうという試みです。その狙いに成功しているかどうか、ぜひご高覧願いコメントをくだされば幸甚です。どうぞよろしくお願します。


[PR]
by walk41 | 2018-02-12 17:25 | 研究のこと | Comments(0)
<< 授業参観で頑張る? 教員もブランド服を >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
施設管理のスペシャリスト..
by Kazuki KONAKA at 15:53
初めまして。 昨日子供..
by まさに。 at 10:33
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
教員養成の期間と学修量 Da..
at 2018-06-23 21:49
見て見ぬ振り ein Aug..
at 2018-06-23 14:23
拍子
at 2018-06-22 18:18
陳腐化
at 2018-06-20 11:16
一人で行うべき作業
at 2018-06-19 11:12
学校の施設・設備の管理
at 2018-06-19 07:37
曖昧さの大切さ
at 2018-06-15 17:10
知らなかった新幹線のこと
at 2018-06-14 16:16
「公的な場」に居続けられない
at 2018-06-14 15:18
学校における動物の風景
at 2018-06-13 08:45
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧