学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

授業改善と教育の質(ドイツ語記事)

構造的なさらなる展開によって、州政府は州の授業の質を改善する意向である。ふたつの新たな機関が、これに対して重要な支援を進めることになる。その一つは「学校の質および教員養成センター」であり、もう一つは「教育分析インスティテュート」である。

州政府はバーデン=ヴュルテンベルク州における教育システムの新たな質コンセプトを決定した。そのために、2019年に新たな2つの機関(インスティテュート)が創設される。「学校の質および教員養成センター」はすべての教員の研修と結びつき、教育分析インスティテュートは、システム的モニタリング(追跡)を担う。

質の高い授業が生徒の成績を決定する

州首相Winfried Kretschmannは「学校の成果にとって決定的なのは、質の高い授業である」と述べる。「そのための基本的前提は、学校のための質を追求する効率的な支援構造であることが明白だ。新たな機関はそこで重要なサポートを行うことになる。」文部大臣Susanne Eisenmannも、同様に強調する。「効率的な構造は学校と授業のより高い質のための基本的前提である。そのことは他の諸州の経験が示している。未来志向の文部行政にとって、新たなコンセプトは中心的なスイッチとなる。」

従来の二重構造は解消される。相談、教員研修、教員養成の領域で多くに分かれている部局、機関、団体は、新たな機関(インスティテュート)に束ねられる。学術審議会はインスティテュートの学術にもとづく実践のための相談・ガイドライン組織に特化される。

システム的な教育モニタリング

「生徒の成績と授業の質に関する確かな結果なしに、どのような教育政策やいかなる教育的コンセプトが意味を持つのかを我々は知ることができない。」と州首相。「新たな教育分析インスティテュートは、この陥穽を埋めるとともに、将来的にシステム的モニタリングを行うものである。」これにより、文部省から学校に至るまでの教育システムの次元におけるデータにもとづく質的開発の基礎を作り出す。その目的は、学習状況に関する調査といったことに関して、学校と学校監督が強固なデータにもとづき職務を遂行できることにある。」

文部大臣は述べる。「すべての学校種をまたぐ中央学習状況調査は有意義であり実施されることになる。我々は子どもがどのようであり、個々を支援できるかを知らなければならない。」教員研修と授業コンセプトは、その実施から効果までを検証されることになる、と文部大臣。

中心的な教員研修

新たな「学校の質と教員養成センター」は、授業と学校の質向上のための教員養成、研修(継続教育)および支援コンセプトを将来的に発展させる。教員の相談、支援、研修のための文部行政内の状況は、これまで著しくバラバラであった。

「このセンターの中心課題は、州全体にわたって将来的に高い公平な質を担保できるようにすることである」と州首相。そのために、必要な学術的なデータの基礎を教育分析インスティテュートは提供する。この二つのインスティテュートは密接に連携する。地域の単位は、中央で開発された諸概念を各地域での担うことになる。」

並立的な構造を解消することが効率的な行政につながる

「合わせて、文部行政における並立的な構造をなくし、効率性を高めるためのリストラを行う」と文部大臣。そこでは現在の人的資源が活用される。」

現在の教員研修の課題と学校監督の相談業務については、「学校の質および教員養成センター」とその地域支所へと引き継がれる。州立教授・教員養成および教育専門セミナーも同様に、地域支所へと統合される。教授・教員養成セミナーは今後、学校種に対応した教員養成のほか、教員研修課題も担うことになる。すべての地域支所は「教育支援中央オフィス」として学校と各人からの問い合わせに対応する。学校心理学的な業務については、変更しない。

「学校の質および教員養成センター」には学校スポーツ、学校芸術および学校音楽インスティテュート、同様に州立学校芸術・学校-アマチュア劇アカデミーも含まれる。従来の州立の教員研修および人的開発アカデミーと学校開発アカデミーは、新たなインスティテュートに移譲される。「学校の質および教員養成センター」は、州メディアセンターあるいは州青年音楽アカデミーなどの文化領域施設と引き続き協力を行う。(バーデン=ヴュルテンベルク州、州政府ニュース、20180424、https://www.baden-wuerttemberg.de/de/service/alle-meldungen/meldung/pid/mehr-qualitaet-im-bildungsbereich/)


[PR]
by walk41 | 2018-04-25 21:18 | ドイツのこと | Comments(0)
<< 立て看と景観保護 文責 >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
施設管理のスペシャリスト..
by Kazuki KONAKA at 15:53
初めまして。 昨日子供..
by まさに。 at 10:33
懐かしいご連絡をありがと..
by walk41 at 17:33
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧