学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

「全員挙手をして、うれしいのは先生だけだと思います。 みんな一緒が大好きな教育方針も疑問を感じます。」

ずいぶんと前の拙ブログを読んでくださり。コメントを下さった方がおられる。察するに小学校に子どもさんを通わせている保護者の方のようだ。

以前から、学校で挙手することについては疑問を呈していた。2013年には「教師はなぜ挙手を好むか-教師の思惑、子どもの都合」と共同論文を書き、拙ホームページ(https://walk411.wixsite.com/yoshihirosakakibara/publikum)中の、論文紹介(https://docs.wixstatic.com/ugd/b7f39f_ce3fb427cfe8414ebf68b0613a4d18f9.pdf)にも挙げている。ご関心の向きにはぜひご高覧願いたい。

改めて、ブログ記事を読み返して、挙手という仕掛けとその運用に心しなければと思わされる。つまり、挙手を求めることと、それをきっかけにした教育上の操作とは区別しなければならないということだ。

挙手が、言いたい子どもの意向を尊重するとともに教員側の主導権も保持するのに理に適っているとは言える。口々に話されては収拾がつかず、その場を仕切るはずの教員の面目も立たないだろう。

けれど、挙手しないことが授業への不参加と即、見なされるとか、「分かっているはずなのに」挙手しないことを批判されるといった、挙手にいわば引っ掛けて子どもを評価したり(「手を上げないから意欲が低い」)、ましてや、その評価を直接に子どもに伝える(「どうして手を上げないの」「手を上げない子は悪い成績が付くぞ」)などへと濫用すべきではない。

同上の論文にも記したが、教員にもそうであるように、子どもには子どもの都合があるからだ。子どもの都合を聞かずに挙手を求めているのだから、そこで教員の思い描く「理想像」が見えないからといって機嫌を損ねるのは、我儘というものである。

子どもから「ねえ、先生、先生」と声をかけられても応じられないことはしょっちゅうだろう。「あんたらの都合だけで、言わんといて」って。なのに立場が変わればこの様だ。「なんで、聞いてるのに手を上げないんだ」って。

自分を(ちょっとかもしれないけれど)エラいと思ってしまうことは、かくもおぞましいことである。声に出さない子どもにこっそり毒づかれているかもしれないよ。「偉そうに。いったい何様なんや」って。

[PR]
by walk41 | 2018-05-03 09:39 | 学校教育のあれこれ | Comments(0)
<< 教育と宗教 音に関わる閾値 >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
施設管理のスペシャリスト..
by Kazuki KONAKA at 15:53
初めまして。 昨日子供..
by まさに。 at 10:33
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
サービス砂漠 Servic..
at 2018-10-17 23:29
いろんな子どもが一緒に学んで..
at 2018-10-17 18:52
水晶の夜 Reichspo..
at 2018-10-16 21:58
いっそう多様な社会へ im..
at 2018-10-16 03:49
もう言わずもがな nich..
at 2018-10-15 04:28
西洋トチノキ Rosska..
at 2018-10-15 00:14
これでいいのか Ist d..
at 2018-10-14 00:34
教員のサバティカル Sab..
at 2018-10-13 21:10
教員へのアンケート Fra..
at 2018-10-12 14:43
印象操作 Vorstell..
at 2018-10-10 21:04
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧