学校・教職員の現在と近未来-榊原禎宏のブログ

教員への暴力に関する調査報告(ドイツ、2018年)

b0250023_10435640.png

興味深いページを見た。ドイツ教育連盟(Verband Bildung und Erziehung)のバーデン=ヴュルテンベルク州支部による、「教員に対する暴力行為」に関して校長に行った調査の報告である。ドイツ官吏連盟の傘下にあるこの専門団体は、2018年1月にコンピュータで無作為に抽出した学校の校長1200人(うち、バーデン=ヴュルテンベルク州内は251人)に電話インタビューを実施、データを集めた。(https://www.vbe-bw.de/wp-content/uploads/2018/04/2018-04-23_forsa-Charts_Gewalt-gg-LK_Sicht-SL_Ba-W%C3%BCBund-2.pdf)

そこでは、次の項目が尋ねられ、また回答の結果が示されている。
①「対教員暴力というテーマは、広くオープンに扱われているか。」[ドイツ全体では「はい」が46%、「いいえ、むしろタブー」が39%。40歳以下の校長においては、各々38%、53%と、若い校長ほどオープンにこの問題が扱われていないと認識している]

②「過去5年間にあなたの学校の教員への暴力事案があったか。」[ドイツ全体では、「直接に無礼なことを言われた、脅かされた、侮辱された、いじめられた、ハラスメントを受けた」が48%、「インターネットで中傷、ハラスメント、嫌な思い、脅迫、無理強いをされた」が20%、「身体的に攻撃を受けた」が20%。また、基礎学校、基幹学校/実科学校/総合制学校、ギムナジウムごとの値も示されている。]

③「暴力を受けた教員に対する十分なサポートがほぼ行われている。」[ドイツ全体では、「はい」87%、「部分的には]7%、「わからない・無回答」4%、「いいえ」2%]

④「暴力を受けた教員をサポートする際の困難について。」(過去5年間に暴力事案があり、かつ③の問いに対して「部分的に」あるいは「いいえ」と回答した校長への質問、複数回答)[該当する生徒がしばしば多様な面を見せるから(63%)、保護者が協力的ではないから(59%)、文部省がこの問題を十分に引き受けないから(33%)、事案の報告が官僚的に過ぎ、時間を要するから(22%)、他の多くの課題があるから(22%)、問題があるということで学校の評判を落とすから(21%)、学校行政や自治体がこの問題を十分に引き受けないから(21%)、学校関係官庁(Schulbehörden)が 訴えを快く思わないから(11%)、同僚間での望ましいサポートが欠けているから(8%)。以上である。

いかがだろうか。これを読んで私が思ったのは二つ。一つは、ところが変わると問題の状況も変わるのだということ、つまり、④に顕著だが、学校の評判が落ちるとか、関係行政機関に訴えてもサポートされない、といった項目が用意され、それなりの回答が集まることに驚かされる。日本で同じような調査を行ったならば、どんな項目が用意されるだろうか。

もう一つは、ともすれば学力向上、教員の資質向上、あるいは学校と家庭(日本ではくわえて、地域社会)との連携といったスローガンが目につくけれど、対教員暴力といった事実も厳として存在し、しかも、むしろタブーとか、明るみになるのを良しとしない風潮が災いしてか、公然と議論できていない状況の見られることである。一見、話題に上っていないからといって、事実がない訳ではない。むしろ、公然ではないことこそ、より深刻な問題である可能性すら考えるべきではないか、と思わされる。


[PR]
by walk41 | 2018-05-09 18:43 | ドイツのこと | Comments(0)
<< 女子生徒の振る舞い 授業が行われない?(ドイツ語記事) >>



教育学の一分野、学校とその経営について考えます。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
施設管理のスペシャリスト..
by Kazuki KONAKA at 15:53
初めまして。 昨日子供..
by まさに。 at 10:33
懐かしいご連絡をありがと..
by walk41 at 17:33
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧