学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

女子生徒の振る舞い

授業で学生たちと話す。「授業をどう捉えるか」というお題で、授業が教員(授業者)だけではおよそ制御できないものであるにもかかわらず、仮説-検証、PDCAサイクルといった、あたかも主体は自分だけで、他は対象(物言わぬモノ)かのように語ることそのものを疑わなければならないのでは、という話から、授業中の生徒間のダイナミズム。とくに女子生徒の振る舞いが話題に上った。

女子生徒の中には、自分を賢く見せることが決して賢明ではないという、ジェンダーバイアスが働くために、クールダウンとも言うべき、野心的でないかのような振る舞いが生じるのでは、と問いかけると、ある女子学生曰く、定期試験の前日などに「私、ぜんぜん勉強してないし」とか。試験時間の間の休み時間などに「私、ぜんぜん勉強してないから」と言う同級生がいた。そんなこと絶対にあるわけないのに、と。

なるほど、「自分は頑張っていないアピール」をすることで、ガツガツした感じを抑制するとともに、もし悪い結果に試験が終わったときの落ち込みを抑えるための予防線を張ろうとしたゆえではないか、と聞いた次第だ。後者については、別の女子学生が「保険を掛けるというか」という言葉で補足していたことが、印象的だった。

以上からふたつのことを言えるかな。ひとつは、文化的・社会的際であるジェンダー的な歪み(バイアス)が21世紀直前に生まれた世代にも生き続けているだろうこと、もうひとつは、場合によってはかくも強力な生徒間の力学が働くというのに、そんなものはまるでないかのように授業指導案が作られ(しかも、それが普遍性を帯びるかのようなスタンスを持って)、教員間(だけ)でのまことしなやかな、発問や時間配分の適切さといったことがお喋りされる(研究という名目で)ことの滑稽さについてである。

教員間では「子どものみとり」「児童・生徒理解」と言われるけれど。そうした診断力をいかに身につけるのか、またそれが万が一身についていたとしても、教員が制御できない要因を当たり前のようにはらんだたま、いかに指導案に沿った授業を求めうるのだろうか。授業を語る上でのこんな基本的なことを端折って、授業研究や教材研究と言ってるなんて、どうも大きな勘違いをしてはいないだろうか。

[PR]
by walk41 | 2018-05-10 23:22 | 身体 | Comments(0)
<< 「教育上の自由」を使いこなすこ... 教員への暴力に関する調査報告(... >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
施設管理のスペシャリスト..
by Kazuki KONAKA at 15:53
初めまして。 昨日子供..
by まさに。 at 10:33
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
サービス砂漠 Servic..
at 2018-10-17 23:29
いろんな子どもが一緒に学んで..
at 2018-10-17 18:52
水晶の夜 Reichspo..
at 2018-10-16 21:58
いっそう多様な社会へ im..
at 2018-10-16 03:49
もう言わずもがな nich..
at 2018-10-15 04:28
西洋トチノキ Rosska..
at 2018-10-15 00:14
これでいいのか Ist d..
at 2018-10-14 00:34
教員のサバティカル Sab..
at 2018-10-13 21:10
教員へのアンケート Fra..
at 2018-10-12 14:43
印象操作 Vorstell..
at 2018-10-10 21:04
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧