学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

「子ども相手」の仕事をしていないか

ありがたいことに、教育委員会や学校とご縁をいただき、教員や生徒に話をする機会がある。今回はこれにまつわる愚痴と読んでくだされば、ありがたい(貴重な時間を、こんなネタですみません)。いわば備忘録です。

①ある高校から生徒に話をしてほしいと、その高校の教員から連絡があった。了解ののち、日程が確定。

②これを担当する別の教員とのやりとりがあってから、資料の準備をして配布用の資料を電子メール添付にて送った。それが授業当日の9日前である。

③資料を受け取ったと当該の教員から連絡がない一方、授業数日前、最初に連絡をしてきた教員から、資料を送ってもらえないかとメールが入った。すでに送った旨を返信したら「ありがとうございます。」と連絡があった。

④授業の当日、担当教員から「かありましたら、こちらのアドレスまで連絡お願いします」とメールが入った。送った資料のことに言及していなかったので、私は不思議に思った。

⑤その約30分後、担当教員から再びメール。「先日、資料を送って頂いたみたいなのですが、アカウントが変更してしまったので、メールアドレスが変更してしまいました。お手数かけて申し訳ないのですが、再度送って頂いてもよろしいでしょうか。」(原文ママ)

以上が経緯である。以下、私の感想。

a 配布資料があることについては、こちらから事前に伝えているので、私とのやりとりの中で、「印刷等の都合から、○日までに送付下さい」と、担当教員から連絡をした方が良かったのではないか。

b 最初に連絡をしてきた教員は、自分の照会に対して私から「すでに送った」と聞いた時点で、私からの資料が届いているかどうかを、担当教員と一緒に確認すれば良かったのではないか。

c 私の授業当日を待たず、それまでに資料の確認、そして生徒数つまり数十部の印刷を終えておくべきだったのではないか。

d 万が一、当日まで資料の確認をすることができず(ちょっとあり得ないと私は思うが)、当日になって資料が手元にないことに気づいた場合、大至急、講師に連絡をとり、職場等に駆けつけて直接に資料を受け取るといった対応が必要なのではないか。

e ところが、上の⑤のメールを送ってきたのみで、いわば放置状態である。私が⑤のメールを読んでいなければ、準備ができたものと思い、高校に向かうことになる。さあ、どうしたものだろうか。



[PR]
by walk41 | 2018-05-14 10:12 | Comments(0)
<< 教職に就くということ 授業者と児童の「変身」 >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
施設管理のスペシャリスト..
by Kazuki KONAKA at 15:53
初めまして。 昨日子供..
by まさに。 at 10:33
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
サービス砂漠 Servic..
at 2018-10-17 23:29
いろんな子どもが一緒に学んで..
at 2018-10-17 18:52
水晶の夜 Reichspo..
at 2018-10-16 21:58
いっそう多様な社会へ im..
at 2018-10-16 03:49
もう言わずもがな nich..
at 2018-10-15 04:28
西洋トチノキ Rosska..
at 2018-10-15 00:14
これでいいのか Ist d..
at 2018-10-14 00:34
教員のサバティカル Sab..
at 2018-10-13 21:10
教員へのアンケート Fra..
at 2018-10-12 14:43
印象操作 Vorstell..
at 2018-10-10 21:04
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧