学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

リスクとしての「実際的」

愛知県教育委員会は、勤務先の女子生徒へのわいせつ行為があったとして、県立高校の男性教諭(45)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。県教委によると、教諭は2014年夏に女子生徒から相談を受けた際にLINEで連絡を取るようになり、17年秋までに複数回にわたって生徒を自家用車で自宅に送る際にキスしたほか、ホテルでみだらな行為をした。生徒は18年に入って家族に打ち明け、同年3月に家族とともに警察に相談。警察から学校に連絡があり発覚していた。(日本経済新聞、20180511、一部改変)

---------

研修でも強調する。残念ながら、SNS、クルマ、部活動が過度な生徒との接近を促すきっかけになるという事例を。

ーーー

教師のわいせつ事件が止まらない。文部科学省によれば「統計が出ているのが平成27年度までのものです。いま現在、わいせつ事件を起こした教員の数は、平成27年度が過去最多の224人、うち免職は118人です」と担当者。どんな行為かというと、身体に触る、性交、盗撮・のぞきが上位を占める。千葉県でも、本年度(4月から10月まで)で、わいせつ行為で懲戒免職になった教員は6人にのぼるという。

「なぜわいせつ事件を起こすのか、明確な理由がわかれば、対策もできるんですけど。自覚を促す努力はしても、なかなか有効な手がありません」と、文科省担当者も地団駄を踏む。教師と生徒の距離を近づけるツールとして、スマートフォンの普及を挙げる。「ひとつ考えられることは生徒と直接連絡をとることが容易になったこと。昔は教師は生徒の自宅に電話をしていました。もし仮に、毎日連絡が入るようであれば、親も怪しいと思うでしょう。今はSNSやメールで親の知らないところで子どもと教師が連絡をとることができるんです」そのため、教師に対し生徒との間でのSNSツールの使用や出会い系サイトなどの利用を禁止する学校は少なくない。元教諭が勤めていた高校もそのひとつだった。

生徒の話の中に、気になる証言があった。「生徒が困っているようなことがあれば相談に乗ってくれる気さくな先生」(高2男子)元教諭も、文部科学省のインタビューで「生徒のなかには家庭的に問題のある子が少なくない。学校内で対応しようとしてもどうしても限界がある」と答えていた。元教諭は、県教育庁の事情説明に対し「自分の気持ちの弱さから多くの人に迷惑をかけてしまった。女子生徒の心や身体を傷つけてしまって大変申し訳ない。自校の生徒や先生も裏切ることになってしまい、大変申し訳なかった」と、謝罪の言葉を口にしているが、どれだけ信用できるのか。生きづらさを感じる少女たちの支援を行うNPO法人『BONDプロジェクト』代表の橘ジュンさんは、「先生でも、相談を聞いている大人が加害者になるケースはたくさんあります。下心があるからやりとりもマメ。困っている子を救うんだから何をしてもいい、自分は許されると思っているんですよ」(後略)(週刊女性2017年11月14日号、一部改変)

--------------

教育側は、常にアンビバレントな状況に置かれる。児童・生徒に近づくことを求められる反面、近づきすぎてはいけないとも言われる、という。SNSやクルマは、この距離感を技術的に縮めるツールと言えるだろう。だから、(生徒にとっても)抑制的であることを求められるが、対面しないコミュニケーションはいずれの方向であれ加速するとも聞く。

実際的であることを求められるのは経営の基本でもあるけれど、そのことは同時にリスクを孕む点で、経営に逆行もする。実際的であることを放棄して、無難を選ぶか。それとも、危険を承知で実際的であることを求めるか。悩ましい最前線である。





[PR]
by walk41 | 2018-05-19 22:38 | 学校教育のあれこれ | Comments(0)
<< 共通理解の難しさ 論文の効果?(そんな訳はないだ... >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
施設管理のスペシャリスト..
by Kazuki KONAKA at 15:53
初めまして。 昨日子供..
by まさに。 at 10:33
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
水晶の夜 Reichspo..
at 2018-10-16 21:58
いっそう多様な社会へ im..
at 2018-10-16 03:49
もう言わずもがな nich..
at 2018-10-15 04:28
西洋トチノキ Rosska..
at 2018-10-15 00:14
これでいいのか Ist d..
at 2018-10-14 00:34
教員のサバティカル Sab..
at 2018-10-13 21:10
教員へのアンケート Fra..
at 2018-10-12 14:43
印象操作 Vorstell..
at 2018-10-10 21:04
いじめは正義 Mobbin..
at 2018-10-10 00:47
これもあり得ないかなあ D..
at 2018-10-08 15:04
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧