学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

臨機応変さと計画性

PDCAサイクル論の話をしていたら、小学校のある教員から、とても興味深い話を聴くことができた。

公開授業の日、道徳にて「親切」をテーマに、授業の指導案を練り上げてきた同僚教員がいた。ちょうどその当日、教室で飼っていたカブトムシがいなくなり、児童は大騒ぎ。カブトムシを探して下さい、のお願いポスターをつくって、各教室に配り、助力を求めることになったのだという。

話してくれた教員曰く、「まさにこのエピソードは親切に関わるので、旬のことで授業にぴったりなんですが、予定しているばっちりと収まった指導案の修正はできず、残念でした。」

なるほど、まさに今経験していることを教材に取り込むことができず、児童の興味・関心も今ひとつかもしれないけれど、計画性が優位すると考えると、こんなことが起こるのだと知った次第だ。

子どもの意欲や自主性をと宣うのであれば、より現実味のあるものを教材にすべき、とは一理あることだろう。それを押してなお、計画通りやることの意義がより高いと立論できなければならないが、はたしていかがだろうか。「計画に即して行うこと」をどれほど重視すればいいのだろうか。



by walk41 | 2018-05-21 10:48 | 学校教育のあれこれ | Comments(0)
<< 「すべての子どもにひとつの楽器... 共通理解の難しさ >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
よなすさんへ、コメントを..
by walk41 at 18:37
いつも興味深く拝読してい..
by よなす at 00:02
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ことほどさように so...
at 2019-01-17 22:14
エコとは思われないなあ i..
at 2019-01-17 20:28
「他者を気にせずに自分で行動..
at 2019-01-17 06:13
活発なゼミ beteili..
at 2019-01-16 15:36
私はベルリン市民だ Ich..
at 2019-01-14 20:44
チューリップ Tulpen
at 2019-01-13 17:23
パスする passen
at 2019-01-13 05:52
けっこうな降雪です erh..
at 2019-01-13 00:39
新年度に向けて für d..
at 2019-01-11 17:12
雪で混乱 Chaos im..
at 2019-01-11 15:38
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧