学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

いよいよ教員が要らなくなる

NHKニュース、20180609、小学校での英語の授業が始まることに伴い、懸念されているのは英語指導助手の不足だという。福岡県でこの窮地に導入されたのが、ロボットNAOだ。

NAOは 高さ5、60センチほどの小さなロボットで、英語ネイティブと同水準の英語を話すほか、子どもとのやりとりもできる優れものである。また、手足を動かすこともできるので、真似をするなど子どもたちはより楽しく授業を過ごせる。すごいものを発明したものだと思う。

英語ができるだけではない。人間と違って感情を乱すこともないだろうし、言い間違いや聞き間違いも少ないと思われる。つまり、人間が授業をする場合にどうしても生じてしまうヒューマンエラーを回避することができる。こうしたロボットならば、人間が対人サービス労働を行う場合の不安定さを克服することができるだろう。

NAOは 1台、1,200,000円とのこと。教員の時給を考えれば、破格の安さではないかと思う。さて、為政者や経営者として考えてみよう。当該分野の優れた知識と技能、適切な意思決定のできる、しかも安価なロボットと、必ずしも優れているわけではなく、エラーを起こしかねない不安定な人間のいずれが、学校のどの場面でより適切だろうか。


by walk41 | 2018-06-09 07:41 | 学校教育のあれこれ | Comments(0)
<< 保育園からの「悲しいとき~」 「全員が手を挙げるように」 >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
よなすさんへ、コメントを..
by walk41 at 18:37
いつも興味深く拝読してい..
by よなす at 00:02
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
教員不足の責任はどこに Wo..
at 2019-02-24 10:35
進化するサービス entw..
at 2019-02-23 20:32
過剰では? exzessiv?
at 2019-02-22 16:08
丁寧さ Höflichke..
at 2019-02-21 23:46
「構ってほしい」kümmer..
at 2019-02-21 05:58
飛行機から投下された爆弾 ..
at 2019-02-20 09:21
バッテラ bateira
at 2019-02-19 16:50
Gemeinschaft 再..
at 2019-02-17 12:12
知らなけれど分かる wis..
at 2019-02-16 23:16
「どっちでもいい」 „mi..
at 2019-02-15 06:14
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧