学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

学校における動物の風景

いささかネコ派でもある私は、その癒やしの力を信じているので、下手なカウンセラーよりも、物言わぬネコあるいは人々に深く馴染んでいる犬を、学校でも当たり前に見ることができないかと、ときおり話してきた。もちろん、世話は誰がするのか、必要はお金はどこから出るのか、嫌いな子やアレルギーへの対応をどうするのかと、問題はあるけれど。

そんなことを思いながら、長野県教育委員会『学校経営概要のまとめ 小・中学校版』(2017年度版)https://www.pref.nagano.lg.jp/kyoiku/kyogaku/gyose/zenpan/tokei/documents/29gakkoukeieigimu.pdf を眺めていたら、興味深い統計が示されていた。

なぜか「勤労生産教育」のカテゴリーに、以下の表が掲載されている。
b0250023_08340815.png
「学校で飼育している動物」として、ウサギ、ニワトリ・チャボと並ぶが、小学校で「イヌ・ネコ」が飼われていることがわかる。わずか1校だが、そんな小学校があるんやと小躍りした。

長野県という土地柄もあるのだろうか。イヌやネコよりも遙かに大きいウマを飼っている小学校が4校あることにも驚かされる。教科専科ならぬ「馬専科」のスタッフが置かれているのかしら。ちなみに、「ウシ・ブタ」も6校で飼われている。楽しいけれど世話が大変、大変だけれど楽しい学校だろうなあ。

こういうことを調べてくれる教育委員会って、自分の「当たり前」を疑う上で本当に有り難い。





by walk41 | 2018-06-13 08:45 | 学校教育のあれこれ | Comments(0)
<< 「公的な場」に居続けられない 繰り返し挙手論、そして同義反復 >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
よなすさんへ、コメントを..
by walk41 at 18:37
いつも興味深く拝読してい..
by よなす at 00:02
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
教員不足の責任はどこに Wo..
at 2019-02-24 10:35
進化するサービス entw..
at 2019-02-23 20:32
過剰では? exzessiv?
at 2019-02-22 16:08
丁寧さ Höflichke..
at 2019-02-21 23:46
「構ってほしい」kümmer..
at 2019-02-21 05:58
飛行機から投下された爆弾 ..
at 2019-02-20 09:21
バッテラ bateira
at 2019-02-19 16:50
Gemeinschaft 再..
at 2019-02-17 12:12
知らなけれど分かる wis..
at 2019-02-16 23:16
「どっちでもいい」 „mi..
at 2019-02-15 06:14
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧