学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

学校の施設・設備の管理

2018.6.18の大阪北部での地震により、倒壊した高槻市内の公立小学校の塀にはさまれて亡くなった同校4年生の女児、何という悲劇かと思う。

誰に限らず地震で被害に遭った方は気の毒だが、この女の子の場合は、学校が設けた「あいさつ当番」のために早い目の登校を余儀なくされていたこと、そして自分が通う学校の施設・設備の不備の犠牲になったこと、である。

 他方、不思議に思うのは、事故発生後にマスメディアに出てくるのが高槻市長であり、当該小学校の校長ではないということだ。「高槻公立小学校及び中学校の管理運営に関する規則」では、(施設及び設備の保持)第6条 校長は、学校の教育的環境整備のため、施設及び設備を常に良好の状態に保持するように努力するものとする。」と定めている。ならば、「普通なら」とはずるい言い方かも知れないけれど、校長が記者会見をして説明なり謝罪なりと、公的に姿を現さなければならないのではないだろうか。

 そう私は思うのだけれど、当人の姿はおろか、メッセージすら見つけることはできない。ましてや、自分の学校の児童が学校絡みで亡くなっているのに、である。なお、この小学校のHPからも何も発信されていない。私の知る限り、市長が学校の塀が違法建築だったことを認め詫びたというだけだ。校長はどこにいるのだろうか。

 普段はあまり意識しない領域ではあるけれど、学校の施設・設備の管理と事故発生時の対応のあり方、校長と教育委員会の関係を含めて考えさせられる。

[PR]
by walk41 | 2018-06-19 07:37 | 学校教育のあれこれ | Comments(0)
<< 一人で行うべき作業 曖昧さの大切さ >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
施設管理のスペシャリスト..
by Kazuki KONAKA at 15:53
初めまして。 昨日子供..
by まさに。 at 10:33
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
伝統的なものだった das..
at 2018-11-19 13:16
アンコール encore
at 2018-11-19 06:59
上げた拳 gehobene..
at 2018-11-18 09:53
クリスマスマーケット We..
at 2018-11-17 16:57
ハンガリーの「ナチス」 Pf..
at 2018-11-17 07:45
メニュー Speiseka..
at 2018-11-17 01:34
郵便ポストの色は違えども ..
at 2018-11-16 18:44
他言語に対する心理的障壁 ..
at 2018-11-15 07:42
クリスマスムード Vorw..
at 2018-11-15 05:54
回転 gedreht
at 2018-11-14 20:31
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧