人気ブログランキング |

学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

北海道 Hokkaido

b0250023_00304787.jpeg

朝市で売られているのは、赤いかぼちゃ、なぜか名前は、Hokkaido Kürbis です。ドイツ語版wikipedia によると、16世紀にポルトガルから日本に入ってきたかぼちゃが、のちに北海道からの種ほかとかけあわされ、1933年に出来上がったものがこの北海道かぼちゃとのこと。

そして今日、かぼちゃという言葉がなくても通じるHokkaidoになりました。そういえば、ア○トバイエルンというソーセージが日本で売られていますが、直訳すれば「いにしえのバイエルン」であって、ソーセージとは直結しません。地名がある食べ物を意味するようになるということ。こういう面でも言葉が生まれるのだと、とても面白く感じます。

Im Wochenmarkt ist Hokkaido Kürbis wie Foto verkauft. Nach der Wikipedia wurden Kürbis von den Portugiesen nach Japan gebracht und in Laufe der Zeit waren einige Sorten gezüchtet, dann schließlich im 1933 war Hokkaido Kürbis entwickelt.

Jetzt gilt Hokkaido als Kürbis, trotz das Ortsname bedeutet. Genauso wie verkauft ein Wurst namens „alt Bayern“. Selbstverständlich bedeutet das eigentlich keine Wurst. Aber viele Japaner stellen Wurst mit dem Wort Bayern. Ich finde dies ist hochinteressant um Wort Entstehen.

by walk41 | 2018-08-25 09:07 | ことばのこと | Comments(0)
<< もっとエコ mehr eco... 犬連れを想定 mit dem... >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
土産物売りのタフさ Stae..
at 2019-07-22 14:01
教員という社会的な立ち位置 ..
at 2019-07-20 05:53
学校今昔 Schule, ..
at 2019-07-18 22:02
嬉しいこと was ich ..
at 2019-07-17 18:51
転入 Versetzen
at 2019-07-16 08:19
「その他」の離職理由って? ..
at 2019-07-15 14:27
データを眺める Schaue..
at 2019-07-14 19:13
偏見? Vorurteil?
at 2019-07-13 08:46
学力と幸福 Leistung..
at 2019-07-12 11:55
段落を作る Abschni..
at 2019-07-12 06:38
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧