学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

一体どうなっているの? Was ist eigentlich passiert?

b0250023_17211166.jpeg

Stern誌20180906,Nr.37 は、学校問題を特集、「教員いない国ー非常事態にある我々の学校、1万人の教員が欠けている。教育の悲惨な状況がドイツの未来にとって意味するもの」と題している。

児童・生徒数が少し増えているとはいうものの、それゆえに教員不足という訳ではない。高齢教員の大量退職、教職の社会的威信の低下、あるいはインクルージョンをはじめとした新しい課題への対応が困難ゆえの忌避など、いくつか仮説は成り立つだろうが、十分には説明できていないように思われる。

友人の一人が特別支援学校の校長だが、彼女のところでも一人欠員のままだという。予算もありポストもあるのに、資格を有した人が人が見つからないのだ。いずれにせよ、校長を含めて教員不足状態で新年度が始まった。

by walk41 | 2018-09-13 17:28 | ドイツのこと | Comments(0)
<< 学校の新年度が始まる neu... 化学反応 chemische ... >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
よなすさんへ、コメントを..
by walk41 at 18:37
いつも興味深く拝読してい..
by よなす at 00:02
はじめまして、香菜子とい..
by 無力な教育者香菜子先生 at 13:53
お久しぶりです。お元気で..
by walk41 at 18:20
こんにちは。全くその通り..
by じゅくせんまさや at 15:08
「教え子を戦場に送るな」..
by Koji at 12:50
じゅくせんまさやさま、 ..
by walk41 at 05:02
いつも楽しみに拝読してい..
by じゅくせんまさや at 19:06
教員の労働時間は確かにブ..
by Koji at 22:22
大学は学校教育法上「学校..
by 回答者(仮名) at 17:35
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
Gemeinschaft 再..
at 2019-02-17 12:12
知らなけれど分かる wis..
at 2019-02-16 23:16
「構ってほしい」kümmer..
at 2019-02-15 19:56
「どっちでもいい」 „mi..
at 2019-02-15 06:14
優れもののビン回収装置
at 2019-02-13 20:57
男女だけではない nich..
at 2019-02-11 07:17
レッテル letter
at 2019-02-10 09:33
衛生観念 Reizwell..
at 2019-02-10 04:59
ベルリンでの強制結婚 Zw..
at 2019-02-08 16:19
生徒たちによるデモンストレー..
at 2019-02-07 22:39
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧