人気ブログランキング |

学校・教職員の現在と近未来 Gegenwart und nähere Zukunft der Schule und ihrer Mitglieder

犬のいる大学の風景 ein Bild der Hochschule mit dem Hund

b0250023_04230872.jpeg

夕方からの大学でのワークショップ、いわゆる正規の授業とは異なるが、犬を連れた参加者がいた。盲導犬や介助犬ではない。ちょっと驚いて、隣の人に「ドイツは犬にとってまさに天国ですね」と話したら、次のように返ってきた。

大学に犬を迎えることは広がっており、以前、イギリスの大学に行った時、論文審査を控えた学生のために、子犬が用意されていたとのこと。犬を撫でることで緊張を和らげることを狙っており、学生たちは盛んに子犬に触れていたとのこと。なるほど。

大学のあり方などと言えば、論理と文書がいきおい優位するけれど、人間が持つ情緒的、そして生理的な側面にも注目しなければと思わされる。




by walk41 | 2018-11-08 04:32 | ドイツのこと | Comments(0)
<< きれいな刺青 schönes... これも見慣れた風景 Das ... >>



榊原禎宏のブログ(Yoshihiro Sakakibara Blog) 教育学の一分野、学校とその経営について考えます(um die Schule und ihre Verwaltung und Management)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧